遅刻1分につきお酒1リットル飲ませるよっていう待ち合わせに8分遅刻した人の話

お誘いがあって遊ぶことになったんですね。メンバーはまがきさんと梅酢さんと僕。集合は渋谷のハチ公前に15時。

その待ち合わせの前提のもとに梅酢さんは15:04着の電車に乗ったらしいんですけど、どう考えてもおかしいですよね。電車に乗り込んだ時点で遅刻が確定しています。けどもしかしたらやむをえない事情があったのかもしれません。待ち合わせ場所に15:08に登場した梅酢さんに遅刻の理由を尋ねてみました。

「信号に引っかかっちゃったんです!」
「ここに来る前に大家さんとの予定があって、それが長引いちゃったんです!」

こういうことを「俺マジで悪くないから!」みたいな顔で言うんですけど、頭おかしいですよね。ほぼサイコパスですよね。そういう不測の事態に備えて予定を立てて行動するのが大人じゃないですか。現に僕とまがきさんは14:45には渋谷にいたんですね。しかも人身事故の影響で電車が遅れたにも関わらず二人とも待ち合わせ時間の15分前にハチ公前に立っていたので、ここまでくると信号が爆発しようが大家さんが5人同時に現れようが何が何でも待ち合わせ時間を守る、「遅刻したら本当に大変なことになる」という強迫観念に駆られている極端な人間たちなので例としてはちょっとアレなのですが、そうは言っても普通は待ち合わせの5分前とかに着くじゃないですか。着きますよね?

けど世の中には遅刻する人間っているんですね。8分も。こういう人間を更生させるのが僕の重要な活動のひとつで、僕がこの世に生まれてきた理由でもあります。というわけで本日は彼が金輪際遅刻をしない人間に改造します。

改造のコンセプトは非常にシンプルで、「遅刻しようかな」「今日のメンバーならちょっとぐらい遅れてもいいかな」そんなカルーアミルクより甘い考えが頭によぎるたびに「イヤイヤ遅刻はマジでだめだ大変なことになる」という信号が脳から発せられるようにする、というもの。つまり今日の遅刻の罰として大量のお酒を飲めばいい感じのトラウマになって、今後遅刻しそうになるたびに「遅れたらあの量の酒を飲まされるヤバいマジでヤバい走れ俺」という信号が脳から発せられるようになって何が何でも時間を守る体になるはずです。

遅刻1分につき1リットル。8分で8リットル。というわけで彼には8リットルのお酒を飲んでいただこうと思います。ここまでが前置き。それでは本題に入ります。居酒屋に入りました。

DSC03660
ビール。

着席するやいなや彼は

「世間一般の常識では遅刻1分につき1リットルなんておかしいですよ! 非常識ですよ!」

って顔を真っ赤にして言ってくるんですね。うん。なるほど。一理あるかもしれない。けどあなたが言うところの世間一般では15時の待ち合わせに向かうために15:04着の電車に乗ることがすでに非常識ですよね。あと「俺マジで悪くないから!」だった表情がここへきて「あんたらの言ってることはマジでおかしい」みたいな逆にこっちを批判するドヤ顏になってて、そのドヤ顔で僕を論破しようとしてくるあなたに聞きたいんですがなんでその論理で論破できると思った。

DSC03662
お通しの8時間煮込んだ鶏のスープ。うまい!

DSC03675
ストレートのウイスキーの匂いを嗅ぐ8分遅刻した人間の様子。

DSC03678
飲んだ。

DSC03680
おいしそう!

ここで遅刻する人の思考回路を知りたくて質問してみました。

「やっぱり仕事とかも遅刻するんですか?」
「会社はお金払ってくれてるんだから遅刻するわけないじゃないですか!」

これもまたおかしな話で、この日僕たちとの待ち合わせに遅刻したことで彼はお金より大事な「信用」というものを失ったわけです。これは本来いくらお金を積んでも買えない貴重なものなんですけど、わかりやすくお金に例えると8分の遅刻で失った信用を買い戻そうと思ったら少なく見積もっても8億円は必要ですよね。会社の1時間分の時給は大事にするけど8億円分の信用は無下にする。彼はこの世の本質的な価値を理解していない。これは大変だ。

DSC03684
なんかのリキュールを牛乳で割った、梅酢くんの考えと同じぐらい甘い酒。

DSC03688
鍛高譚(たんたかたん)のロック、ダブル。

「これをきっかけに梅酢くんが心を入れ替えて、この先の人生で損をすることのないように、今日という日をターニングポイントにしましょう。許さないとは言っていません。8リットル飲んでくれたら水に流します。いえ、酒に流します。乾杯」

本音を言えば「人間ってどこまでお酒を飲めるんだろう」という知的好奇心を満たしたいだけなので梅酢くんがこの先遅刻して損しようが知ったこっちゃないですが、ともかく酒をチェイサーに酒を飲んでもらいます。

酒
gifにすると酒を飲むマシーンになったみたいでかっこいい! いけ! アルコールファイター! 飲み干せ! アルコールファイター!

で、この日最終的に彼が飲んだ量は1.5リットルぐらいで、ロング缶に換算すると3本なので「普通の飲み会やんけ」っていう量の落とし所になってしまい、残り6.5リットルの返済については次回以降に持ち越しということになりました。うちは闇金ウシジマくんシステムを採用しているので、トゴ(10日で5ガロン)の利息が発生します。以下のお酒を全て合わせるとだいたい5ガロンぐらいです。2016年中に回収できたらいいですね。

関連記事:友人が連絡なしで待ち合わせに遅刻したので禊としてローソンでピノ29箱買わせた話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です