「ごはんのお供フェス 二子玉川らいす」というイベントで米に溺れた

試食用の米(100円)を買えばごはんのお供を好きなだけ試食できる、という画期的なイベントに行ってきました! feat.まがきさん&梅酢さん。

米好きが集う! 二子玉川らいす

DSC03612
会場。二子玉川駅から徒歩3分ちょい。

DSC03614
こんな感じで全国各地の「米に合うヤツら」が集結しています。

DSC03616
この日待ち合わせに8分遅刻した梅酢くん

DSC03618
いざ! 二子玉川らいす!

DSC03620
会場内は程よい混み具合。

「おそらく一番空いているであろう16時前後を狙いましょう」という軍師まがきさんの戦略が功を奏しました。さすが歴戦のフードファイター。普段からご飯7合とかお好み焼き12枚とか食べる男は一味違う。

さて、食べましょう。米を買います。100円の普通のやつと200円で3種類入ってるやつが売ってました。

DSC03623
まずは3種類の米の違いが楽しめるやつ。200円。

DSC03625
列に並んでいろいろなごはんのお供をお皿に乗っけてもらいます。

DSC03628
楽しい!

全部美味しかったのですが「食べるオリーブオイル」が満場一致で優勝でした。あとは「鰻と生姜の佃煮」とか「土佐酒盗」とか「鰹みそ」とかが人気。やっぱり動物性たんぱく質はおいしい!

あ、3種類の米の味の違いは全くわかりませんでした。

DSC03632
GOHAN NO OKAWARI。

DSC03635
「青とうがらし 食べるしょうゆ」はピリリと辛くて、マヨネーズと和えると最強。

DSC03637
GOHAN NO OKAWARI 2nd。

毎回100円のものをおかわりするのがめんどくさくなったので、注文するときに広げた左手の手のひらに右手を上からかぶせるジェスチャーをして「こうやってください」とお願いしました。つまり2杯分のGOHANです。

DSC03641
地球っぽい。

左上もしくは右下の森の部分のどちらかが「夏みかんとわかめのふりかけ」で、美味しかったです。北極の位置に積もっている白いふりかけや右上の茶色いのはあんまり印象に残ってない。

DSC03643
GOHAN NO OKAWARI 3rd。最後に美味しかったやつをおかわりして〆るスタイル。満腹!

合計700円をお米に課金しましたが3000円分ぐらい楽しめた気がします。ナイスライスでした。

こういうの、イベントじゃなくてお店でやってもよさそうだなーと思う。調理の手間はかからないし、保存が効くものが多いから在庫リスクも少ないし、真っ白の全身タイツ着て「白米だなっしー!!」とか叫びながら提供すればゆるキャラビジネスにも参入できていいと思います。

DSC03644DSC03644 のコピー 2
メシークリスマス!

この日美味しかったものたち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です