東京大阪間の移動は「ぷらっとこだま」のグリーン車にすれば優雅で最高なひとときになるからおすすめ

東京から大阪への帰省、今回はJR東海ツアーズが販売している「ぷらっとこだま」という新幹線チケットを買ってみました。これがとても良かった。

ぷらっとこだまはグリーン車にしてものぞみ普通車指定席より安い

料金と移動時間をまとめました。ぷらっとこだまは普通の新幹線の切符と比べていろいろ違いがあるのですが、「安い」「のぞみより1時間半ぐらい長く時間がかかる」というのが大きな特徴。

ぷらっとこだま 普通に新幹線の切符買った場合
指定席 10,300円 14,140円
グリーン席 11,800円 18,920円
移動時間 4時間 2時間半

ぷらっとこだまのグリーン車に乗ってみる

DSC03890
というわけでぷらっとこだまを使って帰省します。東京駅に来ました。人いっぱい。

DSC03892
チケットはこんな感じ。自動改札は使えないので駅員さんに渡します。

DSC03898
TOKYO!

DSC03894
ビュンと来た。こだま号。

DSC03901
700!

DSC03896
GREEN CAR!

DSC03904
座席はこんな感じ。

普通車の座席が3人がけ&2人がけに対してグリーン車の座席は2×2で、1席あたりの面積がとても広い。あとめっちゃ座り心地いいです。

DSC03905
足元のスペース。とても広い。

今回の帰省は彼女も一緒で、猫も一緒に連れて帰る必要がありました。なのでペットケージを置いてもリラックスできる空間があるグリーン車はとてもいい。僕らと同じようなことを考えている人が多いみたいで、グリーン車には犬猫のペットを連れてる乗客が多かったです。

DSC03888
ケージの中のなつこ様。外界に完全にビビリきって無力化されています。ちょっとかわいそうだけど数時間の辛抱だがんばれ!

DSC03906
座ったときの景色。謎の雑誌がシートポケットに入ってます。読んでないのでどんな本かわかりません。

DSC03907
テーブルを展開したらこう。

DSC03917
通路側のひじかけ。

DSC03918
ゴゴゴ…!

DSC03919
テーブルになるぞ!

DSC03921
ちなみに座席のテーブルと同時に使うと干渉し合ってまったく使い物にならないので注意してください。

DSC03915
席と席の間のひじかけ。

ここも広いので隣に知らない人が座ってもひじかけ取り合いバトルが勃発することはないでしょう。ひじかけに置いてるのはiPhone 6 Plusです。

DSC03893
そうそう、ぷらっとこだまにはドリンク引換券がついてきます。

DSC03902
このシールが貼ってある売店で引き換えできます。事前にビールに変えておきましょう。

DSC03908
うまい!

DSC03909
駅弁ターイム! これも事前に購入。

DSC03912
牡蠣飯! 旨味凝縮されまくりで完全にうまい。

DSC03911
こぼれイクラととろサーモンハラス焼き弁当。

DSC03914
これまたうまい!

DSC03923
座席のテーブルにMacbook Proの15インチを広げた図。

移動中にカチャカチャターンと仕事しようと思ってたのですが10分経たずに寝落ちしました。

  • ふかふかのシート
  • 暖色系の落ち着いた照明
  • 電車の程よい揺れ
  • ぽかぽかの暖房
  • 駅弁食べて満腹だった
  • ビールも飲んでた

と、起きていられる要素がなかったです。

乗車前に「富士山見えるかなあ?!」って彼女とワクワクしてたのに二人とも目が覚めたときには名古屋で、なんかもうどうでもよくなってそのまま二度寝しました。最高に気持ちいいお昼寝でした。

そんなこんなで17時に新大阪に無事到着。とても快適でした。

ぷらっとこだまのメリットまとめ

  • 安い
  • のんびり旅行を楽しめる
  • ドリンク券ついててビールと交換できる
  • 1か月以上前から予約できる
  • グリーン車にすると空間にゆとりがあって最高
  • 空いてる(僕が乗った車両は半分以上空席でした)

ぷらっとこだまのデメリットとその対策まとめ

ぷらっとこだまには色々制限があったりするので注意点と、個人的な対策方法をまとめておきます。

  • 4時間かかる
    • 寝る
    • 仕事する
    • 漫画読む
    • 酒飲みまくって時間感覚を歪める
  • 車内販売&自販機が無い
    • 事前に買っておく
    • 2〜3駅に1回ぐらいの頻度でのぞみの通過待ちで5分前後の停車時間があるのでそのときにホームに降りて買う。5分あれば焦らなくてもお弁当普通に買える
    • 停車前に次は◯◯分の発車ですみたいなアナウンス入るからそれ参考にするかダイヤ検索しておくと置いてかれるのを予防できていい
  • 前日までに予約が必要
    • 「そうだ今日大阪帰ろう!」みたいな突発的なテンションになったら諦めて他の移動手段を使う
  • 乗り遅れても後続の別の便に振り替えることができない
    • 乗り遅れないように頑張る
    • 東京駅までの電車が遅れる可能性を考慮して早めに家を出ておく

まとめ:ぷらっとこだま is 最高

以上、ぷらっとこだまのグリーン車がとても最高ですよというお話でした。僕はこういうのんびりした感じの旅がとても好きなので今後もちょこちょこ使うと思います。とてもおすすめなのでもし興味あれば乗ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です