川越『あぶり珈琲』で作業してた

川越のカフェ開拓!

川越『あぶり珈琲』はレトロでとてもよい

DSC05003
店先。

DSC05004
ロゴかわいい。

DSC05005
看板。レトロ。

あぶり珈琲の由来はフランス語で「隠れ家・避難所」を意味する、「abiri」から来ているとのことです。おしゃれ。

DSC05007
店内でひときわ目を引く変な席があったので「ここって座っていいんですか?」って確認してから着席しました。化粧台みたい。

DSC05015
砂糖入れてる器。味がある。

DSC05010DSC05011DSC05008
メニューとか。コーヒーの分類書いてくれてるの楽しくていい。

DSC05013
本日の旬。何のコーヒーか忘れた! うまい!

DSC05017
この日は静岡Ettiでのイベントの下準備をしていました。

DTMって基本出先で作業できないんですが選曲ぐらいなら場所を選ばずどこでもできるという知見を得ました。しかしながら没頭しすぎて頭振ったりしてしまうのでやっぱり自宅で作業した方がいいという結論にいたりました。こういう静かなジャズがかかってるようなカフェでヘッドバンギングしてる人いたら明らかにヤバいので自粛することにします。

DSC05012
ちなみにあぶり珈琲ではこういうサービスがあります。

DSC05018
というわけで豆を選んで

DSC05019
その場で挽いてもらって

DSC05041
持って帰ってきたので自宅でも美味しいコーヒーが飲めます。苦くてうまい! よかったですね。

店内に置いてる本がライフスタイル系を中心にいろいろ面白そうなラインナップだったので今度はふらっと読書しに来よう。

川越 あぶり珈琲

DSC05020

場所:埼玉県川越市大手町15-8
TEL:049-226-8556

おまけ:変な犬いた

DSC05023
帰り道、川越駅まで歩いていたら犬がいました。

DSC05024
狭い隙間からガン開いた鋭い眼光でギャンギャン吠えててこわい。通行人に一体なんの恨みがあるんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です