カオマンガイの燻製バージョンを作った

カオマンガイを燻製にして作りました。死ぬほどうまいので良かったら真似してください。

スモークチキンでカオマンガイ

DSC05289
モモ肉です。塩小さじ1と酒大さじ2と水5カップで茹でます。強火。

DSC05290
沸騰したら1分ぐらい茹でて火を消します。アクが出るのでざっと取って冷めるまでそのまま放置。3時間ぐらい。

DSC05292
冷めたら網の上に置いて乾燥させます。冬なら暖房かかってない部屋で2時間ぐらい放置。夏なら冷蔵庫へ。

DSC05294
さて、今回から新しいチップを導入しました。りんごです。今まで使っていた桜のチップがオールマイティー的な位置付けなのに対してりんごは肉を燻ることに特化したキャラだと言えるでしょう。

DSC05297
セット。

DSC05298
完成。90度ぐらいの熱燻で25分置きました。

DSC05301
いい感じに燻製の香りがしてご飯が進みまくるので気をつけて下さい。

DSC05300
全貌です。

タレはこんな感じ。

  • ナンプラー:大さじ1
  • オイスターソース:大さじ1
  • ごま油:大さじ1
  • にんにくチューブ:3cm
  • しょうがチューブ:3cm
  • ねぎ:適当
  • 塩:ひとつまみ
  • 砂糖:小さじ1
  • 甜麵醬:小さじ1
  • レモン汁:少々
  • チリソース:少々

思いつくままに片っ端から放り込んだ結果、「本場のタイで食べたやつと全然違う。けどこれはこれでうまい!」という味になりました。本格的な味を目指す場合は各自で検索してください。

DSC05303
ちなみに米は鶏を茹でた後に残った茹で汁で炊きます。ちょっと硬めがおすすめ。

ジャスミンライスを用いれば更に本格的になっていい感じになりますが、だいたい近所のスーパーには置いていないので前もってAmazonで注文しておくといいでしょう。僕は鶏肉を茹でてから近所のスーパーに買いに行ったところ3軒回っても置いてなかったので結局泣く泣く日本のお米を使いました。

さあ、明日は何を燻ろうか。

そのほかの燻製記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です