ソフトバンクから楽天モバイルに乗り換えたら年間7万円近く安くなった話

ソフトバンクの2年契約のハメ技から抜けられる月がやってきました。

僕は2年前のiPhone一括0円の時期に買ったのでソフトバンクでも毎月4,000円ぐらいで使えていたのですが、2年契約終了後はいろいろな割引がなくなって月額8,000円ぐらいになってしまいます。

というわけでキャリア乗り換えです。安いところに乗り換えて浮いたお金でお寿司を食べるのです。

どこにしようかな

Docomo、AU、ソフトバンクの談合三兄弟は候補から真っ先に外しました。

  • 料金横並び
  • 2年契約
  • 2年契約終了後、解約月に解約しないとさらに2年契約の自動更新
  • 月額料金高い

もういやだ。

で、いろいろ考えた結果楽天モバイルにしてみました。

楽天モバイルに決めた理由とか

  • 月額料金が安い
  • 最低契約期間は12か月
  • 楽天会員だったら手続きめっちゃ楽
  • ネットで調べた感じ速度的には問題なさそう

料金めっちゃ安くなった

スクリーンショット 2016 03 03 21 19 48
月額料金はこんな感じ。

僕は自宅にいる時間が非常に長く、自宅にいる間はエキサイト光のWi-Fiを使ってネットしているのであんまり携帯の電波を使いません。というわけで3.1GBのプランにしました。月額1,600円。

ソフトバンクを使い続けていたら毎月8,000円近く支払うハメになっていたことを考えると月々6,000円ぐらい、年間で約70,000円安くなりました。やりましたね。浮いたお金は寿司予算に計上します。

たまに何年も同じキャリアを使っている人が「ずっと使い続けてる人間が高くて、コロコロ乗り換えてる人間が安いのはおかしい!」って言ってるのを見かけますが、そこまで理解してるならさっさと乗り換えようぜ! と思います。

SIMの入れ替え

さて、ソフトバンクでMNP番号を取得し、そのまま楽天モバイルに申し込んだところ2日後にSIMカードが届きました。届くまでの間、24時間ほど圏外になります。

DSC05488
届いたものです。

DSC05491
中にSIMカードが入ってます。

DSC05493
パキっと取ります。

DSC05494
もともと使っていたソフトバンクのSIMカードを抜きます。

楽天モバイルを使うためにはSIMフリーのiPhoneもしくはDocomoで購入したiPhoneが必要です。ソフトバンクとAUのは使えません。

DSC05495
SIMを抜くピンはiPhoneを買った時の箱に入ってます。なければゼムクリップで代用可能。

DSC05496
抜けました。

DSC05498
楽天モバイルのSIMを入れます。

これでSIMの入れ替えは終わり。かんたん。

APN設定とか

iPhoneでWi-Fi掴んでここにアクセスして構成プロファイルをインストールするだけ。数十秒で終わりました。これもかんたん。

速度を測ってみよう

設定が終わるとすぐにインターネットが使えるようになりました。というわけで速度を測ってみましょう。

IMG 8904

ダウンロード12Mbps、アップロード17.99Mbps

速い速い。よかったですね。

この後夜とか朝とかに測ってみましたが上り下りとも一番低い時でも5Mbpsぐらいで、比較的安定していました。ネットやってて遅いと感じることはないです。

IMG 8897

楽天モバイルには専用のアプリがあって、高速データ通信の残り容量を確認したり、高速データ通信をオフにしたりできます。

IMG 8899

高速データ通信をオフにしてみた時のスピードです。速度制限かかってる時の感じですね。ほとんど使い物になりません。

サポートとか

DSC05490

格安SIMには珍しくカスタマーセンターの問い合わせが通話料無料です。これには右も左も分からない老人ユーザーもニッコリ。

まとめ

というわけでキャリア乗り換え記録でした。

10GBのプランでも2960円なので大手3社よりは安く使えます。いいんじゃないでしょうか。

楽天モバイル


おまけ

毎月10GB以上使っちゃう超ヘビーユーザーな人は使い放題のプランがあるU-mobileを乗り換え先の候補に入れるといいでしょう。5月末まで月額料金3か月無料のキャンペーンやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です