鶴ヶ島の「魔人豚(マジンブウ)」で人生初の全マシをキメた

いわゆる二郎系というやつを食べてきました。若葉の唯桜で食べたとき以来、1年ぶりの二郎系ラーメンです。

人生初の全マシをキメよう

DSC05510
店先。

鶴ヶ島駅の東口を出て右手に進んで徒歩1分。緑色の外壁が目印。

DSC05512
食券機。

ラーメン750円を購入して食券を店員さんに手渡し、提供までそわそわ待ちます。提供直前に店員さんが「トッピングは?」と訊いてくれるのでいつか言ってみたかった、あの言葉を発します。

「全マシで」

説明しよう!!! 全マシとは!!!

  • ニンニク
  • ヤサイ
  • アブラ
  • カラメ(正油ダレ)

の全てをエクストラにしてもらえる呪文なのだ!!!!

で、この呪文を唱えるとどうなるかというと

DSC05514
こうなります。

ビジュアルからしてすでに1日分のカロリーがありそうな気がしますし、提供された瞬間に「ミスったな」と思いました。

DSC05515
上から見るとこう。背脂が、すごい。

まず食べ方からわからなくて、「とりあえず小皿が欲しい」と思ったのですがなんか独自ルール的なアレでそういうのなさそうだなと思っておとなしく上から食べ始めました。もやし、キャベツ、背脂。減らない。っていうか麺が出てこない。

チンタラ食べてたら食べ終わる前に満腹感を感じてしまうので全力のスピードで食べました。麺出てきました。すすります。中毒性のある味がします。ダイソンのようにすすり続けます。

そうこうしてたらじわじわと減ってきて、なんやかんやで全部食べきることができました。「喰ったぜ…!」という気持ちになります。完食まで30分近くかかりました。

頻繁に食べたら確実に寿命縮むと思いますが、年1回ぐらい「そろそろ行っとくか」ってなってしまいそうな謎の求心力がありますね。二郎系。食事というよりは補給や餌に近い。褒めてます。

ニンニクのパワーが半端なくて、食べ終わってから20時間ぐらい口臭がヤバイことになるので人と会う予定がある人は絶対やめといたほうがいいでしょう。

この後体内の健康状況をプラマイゼロにしようと思って野菜ジュースを1リットル飲みました。

鶴ヶ島 魔人豚

DSC05531
場所:埼玉県川越市小堤910-28 エスパース・リュミエール五番館 1F
TEL:090-3810-2626

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です