iMac Late 2012 27インチ(MD096J/A)のHDDをSSDに換装してみた

友人から「iMac壊れたんやけど直せる?」という連絡がきまして、iMac所有したことないのに謎の自信で「直せると思う」と返事して診に行ってきました。

で、ざっとチェックしたところ

  • 普通に電源入れると真っ白の画面から進まない
  • ⌘ + R押しながら起動するとリカバリーモードには入れる
  • しかしディスクユーティリティで起動ディスクが表示されない

という状況。多分HDD逝ってますねという感じです。

というわけでHDDを換装してみましょう。せっかくなので復活と同時に高速化を目指してSSDに載せ替えます。

IMG_0762-1
今回ぶっ壊れた友人のiMacはLate 2012の27インチで、型番はMD096J/Aというやつ。このモデルは液晶が両面テープで固定されています。カッターとかを差し込んで、配線を傷つけないようにシャッとやって両面テープを切って液晶を外します。

IMG_0763-1
開いた。

IMG_0770-1
ロジックボードと液晶を繋いでいるケーブルが2本あるのでつまんで引っ張って外す。

IMG_0769-1
するとフルオープンできる状態に。

IMG_0772-1
今回のターゲットです。HDD。

IMG_0777-1
スピーカーを外します。T10という星型のちょっと特殊なネジなのでトルクスドライバーが必要。Amazonで以下の製品を買おう。

IMG_0781-4
スピーカーを外すとHDDにアクセスできるようになります。

IMG_0781-3
続いてHDDのネジを3本外します。これもT10。

作業中にネジが落ちると大変(内部に入り込んでしまうのでiMacをひっくり返してネジを救出しなきゃいけない)(死ぬほどめんどくさい)(2回やらかして発狂した)ので気をつけてください。

IMG_0782-1
IMG_0783-1
SATAケーブル抜いてHDDの取り外しに成功。

IMG_0780-1
で、購入したSSDを

IMG_0779-1
変換マウンタに

IMG_0784-1
セットして

IMG_0785-1
本体に装着。ネジ止めたり外したスピーカーを再度取り付けたりして作業前の状態に戻していきます。

IMG_0788-1
液晶をマスキングテープで仮止めして動作確認。

IMG_0791-1
⌘ + R押しながら起動したらインターネットリカバリー始まる。10分ぐらい待ってれば終わる。

IMG_0794-1
ディスクユーティリティを見てみると換装したSSDをちゃんと読み込んでいますね。やったぜ。

この後パーティションを作成してOSの再インストールに進みます。

IMG_0793-1
勝利。換装前はディスクのアイコンすら出てこなかったのでここで詰まってた状態でしたが、換装後はちゃんとインストールできました。

というわけで無事修理完了。HDDからSSDに換装したので処理も起動も爆速になり、友人は喜び、僕は対価としてうまい飯と酒を頂きました。よかったですね。

3 件のコメント

  • いつも楽しく読ませていただいています。

    今、2008laterのmacbookを使ってまして、起動も出来て、今の所はちゃんと?使えているのですが、何せもう10年前発売の物なので、ネット検索位なら問題ないのですが、photo shop等を使おうものなら色々もっさりして遅くなっている状態です。 

    で、質問なのですが、上記文章のように、hddをssdに変更して、どうにか細工たら状況は変化するでしょうか?

    用途は写真加工のpsの使用と出来れば映像の簡単な編集です。

    お忙しいとは思いますが、よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です