なかもずの「竹中亭」は家庭料理がうまい上に日本酒のラインナップが面白くて最高

帰省してたときに連れていってもらった地元なかもずの小料理屋さん。めっちゃよかった。

DSC08334
場所はなかもず駅から歩いて5分ぐらい。Googleマップを頼りに行くと「え? こっちじゃないよな?」という住宅街の細道にあって一瞬不安になりますがそっちであってます。

DSC08338
竹中亭は看板に「季節のおうちごはん」とある通り、家庭料理がメインのお店。まずは本日のおばんざい全種盛りを頼んで瓶ビールからスタートするのがおすすめの作戦。いろいろつまめるのが楽しい。どれも落ち着く味で、店主さんと奥さんのウェルカムな人柄も相まって親戚の凄腕料理人のおうちにご飯食べに来たみたいな感覚になります。

ちなみにこの全種盛りで880円。驚異的なコストパフォーマンス。

DSC08341
おでんもうまかった。出汁がめっちゃいい。すじ肉はご覧の通りほろほろでお酒が止まりません。

DSC08347
ビールで肝臓のウォーミングアップを終えたところで日本酒に移行しましょう。店主さん自らいろいろと探して仕入れているらしく、ラインナップが面白いです。鍋島のこんなラベルのやつ初めて見た。うめえ。

DSC08339

DSC08340

DSC08343

DSC08346

DSC08349

DSC08354

DSC08356

DSC08359

DSC08355
カウンター越しの会話で好みを伝えたり、料理に合うおすすめを聞いてみたりするとこんな感じで全然知らない銘柄を次々と出してくれます。めっちゃ腕のいいDJが自分好みの選曲してくれてブチ上がるような感動の連続。最後の天吹のバハムートとか、変わり種と見せかけてめっちゃうまくて頬がゆるんでしまった。

DSC08344
DSC08351
ハンバーグやナポリタンなどの洋食もこれまたうまい。絶対注文しよう。

そんな感じで割烹ほど肩肘張らずにおいしいお食事とお酒がいただける名店です。実家から徒歩圏内に好きなお店ができて嬉しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です