中目黒のシーシャ屋さん「NANCY STILL WAITING」が居心地よくて最高

今回はおしゃれなシーシャ屋さんの紹介です。中目黒で水タバコふかしながらのんびりしたいなーってなったらこのお店しかないと思う。

DSC09301
店先。木の看板が目印。お店は半地下になっています。

DSC09310
NANCY STILL WAITINGという意味深な店名。慣用句? 映画のタイトル? と思って検索してみましたが検索結果はこのお店以外に特に表示されなかったので謎は深まるばかりです。

DSC09302
DSC09304
コンセプト的には「シーシャも吸える音楽ラウンジ」という立ち位置らしく、店内にはCDJやレコードがいい感じに配置されています。

音楽ラウンジというだけあって選曲がめちゃくちゃよくて、滞在中「あ、いい曲」とか「この曲サンプリングしたいな」とか「このいい声のアーティストは誰だ」ってなって2曲に1回ぐらいはShazamしてました。新しい音楽ディグりたい人はここ来ると知見が広がっていいと思う。

DSC09305
シーシャです。寒い冬こそ南国気分を味わおうというわけでパッションフルーツとマンゴーをミックスしてもらいました。トロピカルでうまい。

DSC09307
NANCY STILL WAITINGは1ドリンク制。奥さんがコーヒー、僕がチャイを頼みました。どちらも本格的な味がします。うまい。特にチャイがよかった。

ちなみに食べ物は持ち込みOK。目の前のファミマでちっちゃい洋菓子とか買っていくといいと思います。

DSC09308

  • インテリアがシャレオツ
  • シーシャのセッティング完璧
  • ドリンクうまい
  • 店員さんの距離感がちょうどいい

と、ハイセンスでシーシャ好きの友達の家でくつろいでいる気分になれるお店です。

今日は中目黒で飲み会だからランチも開拓してみよう、ついでに散歩してみよう、んでからお店で雑貨でも眺めよう、と繰り出したはいいものの結局2〜3時間暇を持て余すことがあって、そういうときに大活躍してくれるはず。また来るぞ。次来たら店員さんに店名の由来を聞いてみます。

池袋のシーシャ専門店「チルイン」は爆煙をくゆらせながら昼からのんびりくつろげて楽しいぞ

2018年11月21日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です