ドメインの更新ミスって失効させて死ぬほど焦ったけどお金払って復活した話

えるしっているか どめいんのこうしんをわすれると にんげんはめっちゃテンパる

ドメイン更新ミスってサイト落とした

というわけで表題の通りです。ドメインの自動更新ができておらず、自分のブログが表示されない状況に陥りました。久しぶりに冷や汗かいた。というわけで今回の記事では反省と自戒をめっちゃこめて

  • ドメイン失効から復旧までに起きたこととやったこと
  • なんで自動更新できてなかったのか
  • 今後の対策

を書いておきます。「ドメイン失効させちゃった! どうしたらいいの!?」って検索でたどり着いた人のために先に結論を書いておくと

  • 更新費用を払う
  • DNSの再反映が完了するまで待つ(最大2〜3日)

しかできることはありません。

そんなわけで以下、時系列に沿って僕のテンパり具合をご覧ください。

3月28日 15時ごろ:自分のブログがおかしくなり始める

過去記事チェックしようと思って自分のブログにアクセスしてみたところ表示がやたらと遅い。

「サーバーエラー? 高品質なwpXサーバー使ってるのに? まあ一時的なやつでしょ?」と思ってとりあえず放置。

3月28日 17時ごろ:自分のブログが表示されなくなる

スクリーンショット 2019-03-28 16.44.21
「そろそろなおったかなー」と思いながらアクセスしてみるとこういう画面が表示されて「これはただごとではない」と思い始めました。けどwpXサーバーから障害情報やメンテナンスのお知らせは届いてないし、原因がわからない。

キャッシュをクリアしたりブラウザのシークレットモードでアクセスしてみるとちゃんと表示されたりエラー画面が出たりと反応が一定しないのも謎で、「一時的なものでありますように」という祈りをこめて放置。

3月28日 17時半ごろ:違うエラー画面表示されてドメイン失効していることに気づく

「頼むッ! ちゃんと表示されてくれッ!」と思いながらブログにアクセスしたところ

スクリーンショット 2019-03-28 16.56.26
この画面が表示されて天を仰ぎました。この画面はアレだ。ドメインのお金払ってないサイトに表示されるやつだ。ここでやっと事態を把握します。自動更新に設定していたはずのkannnonn.comの更新費用の支払いがなんらかの理由でおこなわれていない。

自動更新がされなかった理由とそれに気づかなかった理由

ムームードメインにアクセスして支払い情報のクレジットカード情報とユーザー情報を見た瞬間に自分のミスを理解しました。

  • クレジットカード番号が昔のもの(すでに有効期限切れ)になっている
  • 連絡先メールアドレスが今ほとんどチェックしていないYahoo!のやつになっている

そりゃ自動更新もされないし、お知らせメールにも気づかないわけですわ!

スクリーンショット 2019-03-29 13.05.58
僕がYahoo!のメールをチェックする習慣がなかったせいで気づかなかったお知らせメールの皆様。

対応しよう

大急ぎで対応しました。とりあえず新しいクレジットカード情報を入力して支払い完了。これですぐに表示されるはず! と思ったらそうはいかないんですね。DNSの設定が再び行き渡るまで最大2〜3日ほどかかるとのこと。その間ブログは表示されたりされなかったりと不安定な状態が続きます。僕にできることはなにもないので開き直ってお好み焼き屋さんでエリンギとかホルモンとかを食べながらビール飲んでました。



鉄板焼きうめえ。

3月31日 13時ごろ:たぶん完全復活

3月28日:終日表示されない
3月29日:ほとんど表示されない
3月30日:概ね大丈夫だけどたまに表示されなかったりサーバーエラー
3月31日:完全復活

という感じで、支払いを完了して3日後にはエラーが表示されなくなりました。たぶんもう大丈夫なはず。

再発防止のために

  • クレジットカード情報を新しいものに修正
  • 連絡先メールアドレスを普段使っているものに修正

しました。

これで自動更新されるはず。もし何かあっても普段チェックしているメールアドレスに届くはず。

まとめ

そんなわけでまったく初歩的なミスをやらかしてしまいました。ドメイン失効中にブログ読みに来てくれた人ごめんなさい。あとLINEとかTwitterでブログ落ちてるよって心配してくれた方々ありがとうございました。大好きです。

いやしかしまさか自分のドメインkannnonn.comでドメイン失効画面を見るとは思わなかった。記念にもう一回貼っておきます。

スクリーンショット 2019-03-28 16.56.26

ちなみに.comドメインは失効後30日以内であれば更新 & 復活が可能ですが、それを超えると復活手数料の32,400円が必要とのこと。エグい。みんな忘れず更新しような!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です