ウラジオストクのカジノ「ティグレ デ クリスタル」に行ってきたけどポーカールームなかったので水だけもらって帰ってきた

ロシアに行く前にポーカーできるところあるかなーと思って調べていたところ、どうやらカジノはあるらしいということがわかりました。しかしながら日本語で検索しても英語で検索してもポーカールームがあるかどうかがわからない。行って確かめるしかない。

R0001067
というわけで来ました。Tigre de Cristalというカジノ。ウラジオストク市内から車で1時間弱。周りは原野でマジで何もないところです。

R0001069
受付にあったチップ型のチョコレート。

カジノ内に入る際は会員登録が必要。パスポートを提示して作ってもらいます。登録作業は電話番号書いてサインするだけ。5分ぐらいで完了。

R0001070
このカードを電車の自動改札機みたいなゲートにかざして中に入ります。

カジノの中は狭め。ルーレットやスロットマシーンのほか、バカラやブラックジャックやロシアンポーカーなどのテーブルゲームがあります。

テキサスホールデムもあったのですが対プレイヤーではなく対ディーラーのやつ。ルールよくわかんないしハウスエッジ取られてまでやらなくてもいいだろうと思ってプレイしませんでした。

R0001071
というわけでやることないので水だけもらって帰ってきました。5分ぐらいしか滞在してない。

まとめると、現在のところはこのカジノ目当てでわざわざロシアまで来る必要ないと思います。カジノ遊びしたいなら近場の韓国の仁川でいいでしょう。

ただこのあたりはカジノ特区として開発を進めるらしいので、数年後にはもっと栄えているかもしれません。今後に期待。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です