ロシアを旅してみて意外だったこと8個

ロシアを1ヵ月ほど車でドライブしてきました。ロシアについての事前知識がほぼゼロで、行くまではプーチンとピロシキぐらいしか知らなかったのですが、実際に行ってみると「ロシアってこんなところだったのか」と発見がいろいろ。

というわけで、ロシアを旅してみての雑感を写真を添えてまとめます。

ロシア料理うまい

今回の旅行で一番感動したのがこれ。ロシア、何食ってもうまい。特にスープや煮込み系の料理のバリエーションとクオリティーの高さに驚きました。

R0001259
R0001151
R0001171

ボルシチやソリャンカは大体どの店でも置いていて、お店ごとに味が違っていて面白い。

R0001208
あと食材そのものの質がよかったです。野菜は元気な味がするし海鮮は超新鮮。さらに米もうまい。1ヶ月ロシア料理を食べ続けてもまったく飽きませんでした。余裕で住めるレベル。

物価安い

ロシア、勝手に物価高いと思っていたのですが東南アジア諸国と同じぐらい安かったです。日本の30%オフくらい。ランチは400円もあればお腹いっぱい、夜はちょっとよさげなお店で全力出して飲み食いしても1人2000円切ったりします。

英語通じない

R0001132

英語がどこ行ってもほとんど通じないのがつらかった。日本より通じません。ロシア人、ヨーロッパ顔だからみんな英語話せるもんだと思ってた。

ロシア語は割と簡単

なのでロシア語を覚える必要性がありました。で、使ってみると肌に合うというか、するする身に付いていく。

毎月ひとつ新しいことに挑戦するぞプロジェクト2019年6月版:ロシア語

2019年6月29日

文法が他の言語に比べてシンプルで、発音もそこまでシビアじゃないっぽい。楽しい。なんでもやってみるもんだ。

ロシアのド田舎の食堂で「おすすめは何ですか?」って聞いてなんかワーって返されて適当にハイハイ言ってたらこうなる

2019年7月2日

とはいえ旅行者レベルなのでこういうこともあったりします。

夏は普通に暑い

ロシアといえば極寒大雪のイメージ。6月はどんなもんじゃろかと思っていたら普通に暑くて笑いました。日中は30℃超えたりします。だいたいずっと半袖で大丈夫。

ただTHE・大陸性気候なので夜はシャキッと冷えます。夏にロシア行く人は羽織るものを1枚持って行ったほうがいいでしょう。

緑多い

あんまり「大自然!」っていうイメージなかったんですが町から町の間は原野や森林が多く残っていて緑豊かです。WindowsXPの壁紙みたいな景色がずっと続くので気持ちいい。

R0001147
R0001376

虫多い

これ強烈でした。

  • 日本のより強い蚊
  • やたらデカい蝿
  • 噛み跡が半月以上残るベッドバグ
  • ガソリンスタンドで100匹単位で群がってくるアブ
  • 異常大量発生しているモンシロチョウ

などの雑魚敵が多くてワーッてなります。

酒うまい

R0001364
お店行ったらウォッカだけで10種類ぐらいあったりして最高。ショット1杯200円〜とか。飲み比べが楽しくて、小一時間でダメ人間になれるのでおすすめです。ウォッカは生魚に合う。

R0001258
R0001446
あとビールもうまかった。なんかどこ行ってもいろんな種類のビールあって天国。さらにロシア料理全般が酒に合うんですよね。毎晩泥酔していました。

まとめ

そんな感じのロシア旅行でした。こんなにいいところだとは思わんかった。また行きたい国のひとつです。今度は真冬の景色を見に行きたい。次は遭難しないように全力で気をつけます。

ロシアの山道で車が泥にハマッて動けなくなって10km歩いて下山したときの記録

2019年6月20日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です