suaokiの大容量ポータブル電源「G500 」買ったった。あとクルマにソーラーパネル取り付けてどこでも充電できるようになった

車中泊用に40540mAhのポータブル電源、suaoki「S270」を買ったのですが、その後「もっとデカいの欲しい。絶対欲しい」ってなったので買いました。まあこうなるだろうなという予感はありました。

suaokiのポータブル電源「G500 」は137700mAh/500Whの大容量

DSCF5321
購入したのはこちらのG500。137700mAh/500Whの容量なのでiPhoneなら40回ぐらい満充電にすることができます。最強。

出力は全部で5種類、合計8口で以下の通り。

  • ACコンセント(2口)
  • USBポート(2口)
  • USB Type-Cポート
  • DCポート(2口)
  • シガーライターソケット

ポータブル電源自体の充電は

  • 家庭用コンセント
  • シガーソケット
  • ソーラー充電

に対応しています。

ソーラーパネル導入を導入して最強ノマドワーカーに進化した

せっかくなのでソーラーパネルをナビゲーターの屋根に取り付けてオフグリッド化(電力会社に頼らず電気を自家発電できる無敵の状態)にすることにしました。

DSCF5287
DSCF5291
DSCF5311
DSCF5332
DSCF5300
DSCF5344
設置方法は

  • 超強力マグネットフックで固定して
  • 端っこを屋外用の耐熱防水テープで貼り付けて
  • 自己癒着テープでケーブル接続部分をぐるぐる巻きにして
  • ケーブルをリアゲートの穴から無理やり車内に引き込む

という流れです。1人で1時間あればできます。

購入したソーラーパネルは100Wのやつ。僕が買ったのは売り切れになっちゃったので類似品の評価高い商品のリンクを置いておきます。

DSCF5372
ソーラー充電中はこんな感じ。ケーブルさしてほっておけば満充電になってるのマジ便利。

DSCF5350
クルマでソーラー充電しながらMacBook Proで仕事をしている様子です。マジでどこでも仕事できる無敵の人間になってしまいました。ここ最近はずっと旅しながら働きまくっています。この1ヶ月で無駄に大阪2往復したりしました。

ポータブル電源とソーラーパネルは俺たちに自由度と安心感を与えてくれる

今回の導入によって自由度が高まると同時に災害時への備えも万端となりました。台風や地震が来て数日間停電になってもいつも通り文化的な生活を送ることができます。完璧。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です