戸隠森林植物園で散歩すると脳がいい感じにリフレッシュされるのでおすすめ

ドタついていた仕事がひと段落。気分転換に丸一日オフにして、自然の中で過ごすことにしました。Googleマップで緑色になっているところを眺めていたら「戸隠森林植物園」なるものを発見。さっそくエクスプレスに乗り込んで戸隠方面へ。

DSC03297
全体図はこんな感じ。ルートによっては戸隠神社の奥社もセットで行けるみたいです。

DSC03300
植物園入ってすぐの池です。いろんな鳴き声が響いてて超アンビエント。天然のリバーブが深い。到着して5分であーーーー来てよかったーーーー最高ーーーーーという気持ちになりました。

DSC03301
野鳥観察舎、探鳥路、野鳥誘致林などがあり、鳥愛好家の方々にとってはたまらないスポット。バズーカみたいなレンズを持っているガチ勢の方々がちらほらいらっしゃいました。

DSC03303
エンカウントできる鳥リストです。みんな綺麗。

DSC03302
野鳥誘致林に向かうことにします。人工芝は歩き心地が悪いので木のところを歩く。

DSC03306
野鳥誘致林の道が良い。歩いていると脳が勝手にデフラグされていく感じ。

DSC03307
植物観察園(お花畑ルート)を選択。

DSC03311
聖剣伝説Ⅵ Legend of Togakushi

DSC03314
審議中

DSC03316
道めっちゃボタニカル。ここに住みたい。

DSC03317
かわいい。

DSC03321
ツタもかわいい。

DSC03331
僕が生まれ育った大阪はゴツいクマゼミばっかりで、こういう小さいセミの抜け殻を見つけるとレアアイテムを発見したときみたいな気持ちになるんですけど長野の人にとってはありふれた抜け殻なんでしょうか。

DSC03332
マジ空気最高。鼻呼吸がはかどっています。

DSC03333
お花畑ゾーン。

DSC03337
宗教。

DSC03342
近づくとこのような。

DSC03340
自己使用はOKだけど所持していたら逮捕されそうなビジュアルをしている。

DSC03348
クマ出るらしいので注意しましょう。

DSC03354
クマ注意の看板見た直後だったので普通に焦ってフリーズしました。万が一クマと遭遇したときの正しいアクションは何? 戦う? 逃げる? 威嚇する?

対処法を調べてみたら

  • 気づかれていない場合
    • 静かに避難する
  • 気づかれている場合
    • 大きく腕を振って声をかけて威嚇する
    • 突進に備えてクマとの間に障害物が来るように移動する

などらしく、そもそも遭遇しないようにするのがベストっぽいです。獰猛な動物に食われて死ぬのは痛そうだから避けたい。

DSC03349
ウィスキーの話でたまに出てくるミズナラ。「あのミズナラだ!」って街中で芸能人見つけたみたいな気持ちになってしまった。

DSC03350
ずっとボタニカルなので来た道を引き返す時間も楽しい。なんやかんやでトータル2時間ぐらいぷらぷらしてました。植物園という名前ながら、人間の手が入っているのは最低限で自然の良さがほぼそのまま残ってるのがすげーよかったです。

登山靴履いてバックパック背負っている人が多かったですが、スニーカーに手ぶらでふらっと訪れても楽しめるコースでした。戸隠方面に遊びに行く人はこの植物園もぜひセットで行ってみてほしいです。おすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です