全長5.5メートルのフルサイズバン、シボレーエクスプレスを買って車中泊と田舎生活を全力で楽しむ

シボレーのエクスプレスというデカい車を買いました。全長5.5メートルのフルサイズバン。いっぱい積めるしぐっすり眠れる。確実に毎日の生活が楽しくなるおもちゃです。

シボレー エクスプレスを買った理由あれこれ

  • 引き続き海外旅行は難しそう
  • なので日本で楽しむ方法を考えよう
  • もっとデカい車があったらもっと楽しくなるのでは

というのが今回の乗り換えの理由。細かく分解すると、

  • 車中泊環境をさらに快適にして、人との接触を避けつつ旅を楽しみたい
  • キャンプ道具を好きなだけ積んで森や山や海に出かけたい
  • 古民家をDIYでリノベーションしたり物作ったりしていて、デカい資材を運ぶ頻度が多いので軽トラみたいにドカドカ積みまくりたい
  • 工務店の方にリノベーション作業をしてもらっている間、自宅近くの森や湖畔で車中泊して何かあったらサッと戻れるようにしておきたい
  • 旅先にバイクを持って行って遊びたい

という感じです。

俺が買ったシボレー エクスプレスを見てくれ

DSC02998
納車後すぐに記念撮影したときの1枚。

DSC03000
乗り込むときはこんな感じです。大きい。

DSC03010
広い駐車場に停めてもデカいのですぐ見つけられるのがいいところ。ステップワゴンやアルファードなどのミニバンの横に並べると「君らは確かにミニやね」という謎のマウントを取ることができます。

DSC02942

DSC03052
僕が買ったエクスプレスは前オーナーの手によって色々とカスタムされていました。イレクターパイプで作ったベッドキットもそのひとつ。布団を積み込むだけで快適に眠ることができてめでたい。

DSC03050
リアの観音開きが気に入っています。バーンって開いて使い勝手がいい。

DSC03051
ベッド下の荷室も広々。今まで「これ積むと狭くなるから諦めるか……」ってなってた荷物を片っぱしから全部積んでもスペースがあり余るほど。

DSC03056
顔です。購入の候補に上がったフルサイズバンの種類とビジュアルの印象は以下の通り。

  • ダッジラムバン:モコっとしててかわいい
  • シェビーバン:レトロでおしゃれ
  • エコノライン:シンプルでシュッとしている
  • エクスプレス:ドシッとしてて得体が知れない

ラムバンと最後まで迷ったのですが、調べているうちにエクスプレスが総合的な面で気に入ったのでこっちにしました。

あと一瞬トチ狂ってキャンピングカーを買いかけたのですが、設備の要否を考えてみたら

  • トイレ:コンビニ行くから不要
  • シャワー:旅先で温泉とか銭湯行くの好きなので不要
  • キッチン:外食もしくは外でBBQするので不要

と、自分の旅スタイルにはマッチしないので今回は見送りました。けどキャンピングカーはいつか乗ってみたいので将来レンタカーとかで使ってみるつもり。

IMG_1309
運転席 & 助手席はこんな感じ。社外品の革シートで座り心地いいです。

そして間にテーブルがあるのがめちゃ便利。運転中に小物やカバンを置いたり、ご飯食べるときにここにバーっと並べたり、なぜかドリンクホルダーが6つもあるので6種類の飲み物を置いたりできます。

DSC02944
運転席 + 助手席 + 後部座席3人の5人乗り仕様。さらにその後ろにベッドがある形。ベッドでは身長175cmの僕が余裕で足を伸ばして寝れます。デカすぎ最高。

シボレー エクスプレスを運転してみた感想

運転席の高さがあるので、見通しが良くて意外と運転しやすいです。ただ僕はこれまでリンカーンのナビゲーターというフルサイズSUVに1年乗っていて、大きい車の運転に慣れていた影響もあるかもしれません。大人の男ならデカいアメ車ぐらいサクッと乗りこなして当然だと思う。

IMG_1284
とか言ってイキッていたら納車初日に脱輪しました。ダサすぎ。

IMG_1283
この位置でこの角度で落ちるってことは車の長さをまったく把握できてないってことですからね。教習所行き直したほうがいいと思う。

IMG_1290
保険入っててよかった Of The Year.

人生初脱輪、いきなりガタン! ってなってワー! ってなって隣に乗っていた奥さんと顔を見合わせて爆笑しました。ひと笑い取れたので納車初日に保険代の元は取れたと思います。

ちなみに奇跡的に車へのダメージはゼロでした。レッカーの人曰く「あと3cmズレてたら修理代30万じゃ効かなかったですよ」とのことです。不幸中の幸い。

今回買ったエクスプレスをいじる予定のところ

そんなトラブルを乗り越えつつ、納車されてから今日で2週間ほど。使い勝手の向上や不具合の改善を目的に、手を入れたい箇所の洗い出しが終わりました。以下、いじる予定の箇所です。

  • 運転席と後部座席のドアの締まり具合が微妙に悪い
    • ドアストライカーを調整する
  • 助手席ドアの社外品のスピーカーの立て付けが悪い
    • 一回外して接着剤でくっつける
  • ベッド下に備え付けのコンテナボックスが不要
    • バラして撤去する
  • エンジンチェックランプ点灯
    • OBD2スキャナー通してみたところトラブルコード:P0446
    • ガスキャップ交換→EVAP交換→チャコールキャニスター交換の順で対処
  • 電源周り
    • ソーラーパネル導入かサブバッテリー化を検討

今回買ったエクスプレスをいじったところ

ついでに以下、対処済みの箇所です。

  • バックカメラの写りが不安定
    • 分解して配線ガチャガチャやってたら直った
  • ETC再セットアップ
    • オートバックスで完了
  • 安全点検
    • オートバックスで完了
    • タイヤの締め付けが4輪とも若干甘かったらしくトルク締めてもらった
    • それ以外は問題なし
  • ハンドルからエアコン周りのパネルのハメ込みがなんか悪い
    • バラして組み直し完了

DSC02992
パネルを全部バラして組み直しているときの様子です。

ちなみに今回買ったシボレー エクスプレスの値段

130万円でした。

カーセンサーとかでは同じような条件(走行距離、年式、状態)のエクスプレスが200万円前後で販売されていたので、比較的良い条件で買えたと思います。

安く買えた理由は業販(中古車業者同士の取引)のものを見つけたからです。

  • 車庫証明や名義変更の各種手続きを自分で行う
  • ノークレームノーリターン
  • 支払いは現金一括

という条件で、諸々の手続きや点検を自分でやる分お値段が安くなる取引。僕の場合は

  • 車庫証明や名義変更の各種手続きを自分で行う:やったことあるので問題なし
  • 現状販売ノークレームノーリターン:何か起きたら調べて直すの好きなので問題なし
  • 支払いは現金一括:問題なし

と、むしろ願ったり叶ったりでした。

まとめ:フルサイズバン、シボレー エクスプレスは楽しいぞ

DSC03006
ビーナスラインという観光道路を通った際に記念撮影した1枚。夕日が沈んでいく景色を暖かい車内のベッドでゴロゴロしながら眺められるのは車中泊の特権。

  • 5720ccの圧倒的排気量
  • 好き放題に荷物を積んでも余るほどの積載スペース
  • 超快適な居住性

と、生活をガツンと拡張してくれる良い車に出会いました。

今年から始めた農業と旅のバランスをうまいこと取りつつ、楽しいバンライフを送っていきたいと思います。目指せノマドファーマー。遊牧民族と農耕民族のハイブリッド。収穫した野菜をフルサイズバンに積めるだけ積んで家族や友達に直接届けたりしたい。

おまけ:今回買ったカー用品など

最後に今回導入したカー用品たちをまとめておきます。

車の不具合を診断する機械。運転席の下側にある端子に挿すとトラブルコードを吐いてくれるので不具合の原因を特定することができる。

パネルを剥がすときに使用。手でガッてやってもいいけど100万円強の買い物して数日でバキって割ったら泣いちゃうなと思って購入。安全 & 作業効率上がるしよかったです。

作業するときあったほうがいいやつ。素手でやると切ったり擦ったりぶつけたりと地味なダメージが発生するのでその予防。

ドアストライカーの調整用。製造元が外してほしくないと思っているパーツには結構な頻度でトルクスネジというちょっと特殊な形のものが使われています。トルクスビットをまとめて持っておくとこの先も安心。

バイクを積み込むときのために購入。旅の予定をまったく組んでいないので完全に気持ちが先走ってしまった形です。

荷物や工具や非常食や車中泊アイテムをまとめて収納するために購入。思いのほか便利なので別記事で詳しく紹介します。

車中泊するときにiPhoneやiPadを充電するためのやつ。30,000mAhの大容量で心強い。

カーナビが古かったのでiPhoneとiPad miniの2台使いを試験的に導入。完全にアリですね。

iPad miniを固定する車載ホルダー。iPhoneでGoogleマップ、iPad miniで音楽再生という使い方をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です