2022年の初詣は長野市の西宮神社へ

長野に移住してきてから初めての初詣に行ってきました。

2022年は

  • 子供が生まれたので家庭をいい感じにしたい
  • 幼馴染の仕事を手伝うので仕事もいい感じにしたい
  • なんか全体的にいい感じにしたい

という1年にしていきたいので、家内安全、商売繁盛、開運招福などのご利益がある長野市の西宮神社に行ってきました。

というわけで雪がしんしんと降る中、車で長野市へ。神社周りには初えびすの旗がちらほら。

出店も参拝客もそこまで多くなく。大阪に住んでいたときに行った今宮戎神社の十日えびすは人ごみが半端ないので「よし、行くか……!」という覚悟が必要でしたが、長野の西宮神社は「行こかー」ぐらいの気負わないノリで行ける気がします。

入り口でだるま焼いてた。

西宮神社では御種銭(おたねせん)という風習があります。その内容は

  • 巫女さんに100円を渡す
  • 100円(神社にてお祈り済み)がもらえる
  • もらった100円は今年中にどこかで使って経済を回す
  • 神社「来年は倍の200円にして神社にお納めください。そうすればお祈りした200円をお渡しします
  • 以下繰り返し

という感じで、経済のエンジンを回す小さなきっかけを作ってくれているような習わしでした。

この中に祝福された100円玉が入っています。

ちなみにこの初詣の後に温泉に行ったのですが、温泉の脱衣所がコイン式で「うーわ100円玉ないどうしよ。あ、神社でもらった御種銭あるやんラッキー」という感じで、早々にご利益を感じました。サンキュー西宮神社。

あと先着順でおみくじの引換券がもらえます。

右の5円はおみくじ引いた人全員がもらえるやつ。左の袋は当たりアイテム。今回は僕、父、幼馴染の3人で参拝したのですが、なんか僕だけ当たりを引きました。今年も運だけでやっていこうと思います。

当たりの中身は恵比寿の土鈴。運のステータス値が256アップ。2022年は勝ち確定。

その後は賽銭箱に555円を投げ入れて「家族をいい感じにします! 仕事をいい感じにします! 全体的にいい感じにします!」と気合を入れて念じるなど。やったるで。

えびすさん & おいなりさん。どうぞよろしくお願いします。

最後に社務所に立ち寄って、1,000円の熊手を幼馴染と500円ずつ出し合って購入。

熊手は仕事の規模に合わせて年々大きくしていくといいらしい。来年の今頃には5段飛ばしぐらいで大人2人がかりでも持てないぐらい巨大な熊手を買えるように頑張ります。

そんな感じの初詣でした。2022年もいい1年にしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です