abrAsus(アブラサス)の薄い財布を買ってから2年使い倒したので改めてレビューとか感想とか

ふと「財布全然くたびれないな。そろそろ買ってから1年以上経ってるのにな」と思って過去記事を見直したら1年どころか2年経ってました。

というわけで2年使い込んでみての感想&レビューを残しておきます。結論から言うと不満ゼロでサイコーで超快適なのでみんなこれ買うといいよと思っています。

2年使っても全然くたびれない薄い財布

DSC06729

2年使い倒したabrAsus(アブラサス)の薄い財布です。

DSC06728
大きさの比較用。左下がアブラサスの薄い財布、右下がiPhone 6 Plus、上にあるのがMacbook Pro 15インチです。

DSC06749
薄いのは正義。

日常生活の中で車の運転でシートに座る時、カフェやレストランや居酒屋で座る時なんかにお尻のポケットに入っている財布が薄いと姿勢が歪まないのがいいです。姿勢が歪まないと腰が疲れない。

買った当初は薄すぎてポケットに入れていることすら忘れて「落とした!」ってなってたのもいい思い出。

DSC06725
薄さを比較してみる。iPhoneより薄い! とまではいかないぐらい。それでも十分薄い。

DSC06730
擦ったような跡があるのは僕がたまに鍵と一緒にカバンやポケットに放り込む癖があるからです。

革はとてもしっかりしているので24か月使ってもくたびれることなく頑張ってくれています。むしろ見る人が見たら革に味が出てきたという段階じゃないかなと思います。僕はその辺よくわかりませんけども。

薄い財布の中身とか使用感とか感想とか

中身も改めて見てみましょう。

DSC06733
広げるとこう。お札は20枚ぐらい入れると厚み的にキツイかなーという感じ。僕の生活では20枚以上の紙幣を財布に入れるシチュエーションがないので特に問題ないです。

大人数で飲み会して割り勘した結果1000円札めっちゃ集まったみたいな状況が月に何回もある人とか、インドなどの50円100円が紙幣になってる国に住んでて普段から分厚い札束持ち歩くというような生活環境の人じゃなければ大丈夫です。

DSC06734
カードはこんな感じで重ねて収納。5枚まで入ります。薄い図書カードなんかを組み合わせるなら頑張ってギチギチに詰めれば7枚ぐらい。

僕は上から順に以下のカードを持ち歩いています。

  • クレジットカード
  • 同棲生活費用の銀行のカード
  • 銀行のデビットカード
  • 免許証
  • Suica

一番上に頻繁に使うクレジットカードを、一番下にはチャージのために取り出す頻度が二番目に高いSuicaというフォーメーションです。一番上と一番下に入れているカードはノールクックで1枚だけ取り出せて便利だからです。

DSC06736
2枚目〜4枚目のカードを取り出す必要があるときはこちら側から指で押し出します。

DSC06737
押し出しました。

DSC06739
押し出されました。

収納できるカードが5枚という制限については最初は「ぜったい無理」って思ったのですが今となっては「2年前はなんで使いもしないカードを何枚も持ち歩いてたんだ?」と思います。

当時持っていた中で多かったのはポイントカードの類い。これは薄い財布を買ったタイミングで整理して、「ポイントカードを持つ生活とはおさらばだ」という気持ちで大半を捨てました。

その他の使用頻度は高くないけど捨てられないもの(サブの銀行のカードとか診察券とか保険証とか)は自宅に置いておいて必要な時に持ち出すという運用に切り替えました。この辺りは慣れの問題ですね。本当に必要なものだけ持ち歩く、というのは慣れればとても快適です。

DSC06742
続いて小銭入れの部分。ここがボタンになっていて外すと硬貨を収納できるようになっています。

DSC06740
はい。

硬貨は15枚、999円まで収納可能。計算し尽くされていていいなと思います。367円のお会計の時に522円出してお釣りを硬貨3枚の155円でゲットする、みたいな支払い方を無意識レベルでやってる人には最適な、ミニマムなつくりです。

ただ僕はこの小銭入れの構造に完全に慣れるまでに1か月ぐらいかかりました。支払いの際に小銭入れから出す時、お釣りを受け取って小銭入れに入れる時、どちらの場合もなんというか一連の動きの型みたいなのが必要で、ちょっと言語化しにくい特有の何かがあります。最初はレジ前でもたついたりするのですが時間が解決してくれるので根気よく慣れてください。

あと小銭入れに関しては一点だけ問題があって、100円玉と50円玉の違いがパッと見てわかりにくいんですよね。特にお酒飲みまくって酔ってるときとかにギザギザで銀色のやつが何枚か並んでいると毎回「どれだ」ってなります。これはもう自分ではどうしようもないので諦めました。

DSC06745
ところでこの紙幣をとめる部分あるじゃないですか。

DSC06746
ここをめくると秘密のポケットが出現します。

鍵やお守りなんかを入れるためのポケットらしいです。入れたい人は入れよう。

持った感じ

DSC06752
握った感じはこう。手になじむ、ちょうどいいサイズだなーと思います。

DSC06753
駅の改札でSuicaをピッとやるときのフォーム。

まとめ

DSC06747

そんなわけでアブラサスの薄い財布、31年生きてきて使った財布の中で1番使いやすいです。快適そのものでとてもお気に入り。もうこれ以外の財布使えない。万が一壊れたりなくしたりして買い換える時が来たらまた同じの買います。

「できるだけカバン持ちたくない。iPhoneと財布と家の鍵だけ持って外出したい。あとデザインはシンプルなのがいい。GUCCIとかのブランド物は嫌だ。けど安っぽいのも嫌だ」っていう僕みたいなわがまま野郎にはおすすめ。

ただ単に「財布を買う」というよりも「ライフスタイルをアップデートするために普段使う財布を新しくする」みたいな方向性で買うと幸せになれる、そんな財布です。よかったら使ってみてください。

公式サイト→abrAsus

お気に入りの道具を紹介するの楽しいですね。これからもちょくちょくやっていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です