アウトドアでコーヒー淹れて飲むのが楽しい

最近コーヒーを飲む際、豆を手動で挽いてペーパードリップするのにハマっています。ガリガリと小気味いい音を鳴らしながらコーヒー豆の香ばしい香りに包まれて、お湯をぽとぽと垂らして、のんびり飲む。この一連のスローな動きが心地良い。

で、「これを自然の中でやったら楽しいのでは?」と思って実践してきました。感想を先に言うと

  • キャンプより手軽に自然を味わえて最高
  • 外で飲むコーヒーはいつもより美味しく感じる
  • 楽しいのでみんなやりましょう

という気持ちです。以下、外でコーヒーを淹れるのに使ったアイテムや飲んだ様子をまとめておきます。

アウトドアでコーヒー淹れるのに必要なアイテム

DSC03020
今回使ったアイテムはこちら。

コーヒー豆を挽くやつ。小さくて持ち運びに便利。

コーヒー豆。東京コーヒーのオーガニックブレンドめっちゃうまい。

折り畳めるので収納性抜群なコーヒードリッパー。見た目がかっこいい。

1〜2人用にちょうどいいサイズのコーヒーフィルター。このウェーブ型の形状は味に安定感が出るらしい。

お湯を注ぐやつ。黒くてかっこいい。

バーナーとコッヘルのセット。お湯を沸かすのに使う。

マグカップ。今回はステンレス製のを使ってみたけど熱伝導率高くて冷めやすいので木製の方がいいかもしれない。

森の中でコーヒーを淹れよう

DSC03011
というわけで早速やっていきましょう。お湯を沸かします。水はローソンで買った2リットルのやつ。

DSC03021
並行して豆挽いてフィルターをドリッパーにセット。

DSC03023
沸いた。

DSC03024
淹れます。

DSC03026
このコーヒーケトルは先っちょが細いので細いお湯を安定して注ぎ続けることができて便利。

DSC03029
完成。

DSC03030
優勝。長野県の山からお届けしています。

DSC03033
せっかくなのでシフォンケーキやサラダチキンや野菜スティックなどを広げて朝ごはんにしました。全部うまい。テーブルとして使っているのはトランクカーゴ。収納できるし乗せれる上に座っても大丈夫な最強の箱。今回のコーヒー道具は全部この箱に入れています。

DSC03038
景色です。普通の朝食ですらフェス気分。

DSC03037
奥さんに盗撮されていた1枚。晴れてて気持ちよかった。

まとめ:アウトドアでコーヒー淹れて飲もうぜ

そんな感じでアウトドアでコーヒー淹れるのおすすめ。コーヒーの香りと土や草といった自然の香りが混ざって飲む前から鼻呼吸だけでハイな気分になり、カフェインだけでは得られない覚醒効果を得ることができるでしょう。適当なことを言いました。まあテンション上がるのでやってみてください。

今回使ったアイテム

コーヒーを豆から淹れる生活をしたいので珈琲考具とポーレックスのミルを使い比べてみた

2021年4月11日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です