大阪梅田に行ったら「Burnish(バーニッシュ)」で靴を磨いてもらおう

友人の結婚式にお呼ばれしたので身だしなみを整えようという気持ちが湧き上がり、ズタボロに汚れた靴を磨いてもらってきました。色々と探したところ梅田に良さげなお店を見つけたので突撃。

DSC03613

というわけで名前からしてかっこいいお店です。Burnish(バーニッシュ)という靴磨き専門店。JR大阪駅直結の商業施設、LUCUA 1100(ルクア イーレ)の蔦屋書店の中にあります。9階。

スクリーンショット 2017 04 16 21 46 32

靴磨きメニューを見たところだいたい以下のような感じ。

  • クイック:1,080円。靴全体の汚れ落としをした後、栄養補給と補色をして自然なツヤを出して仕上げる磨き
  • シャイン:1,620円。クイックコースに加えてワックスコート。強くツヤを出して仕上げる磨き
  • ケア&シャイン:2,700円。革の状態に応じた栄養補給をしっかりした後、全体のワックスコートに加えて鏡面磨き

今回はシャインでお願いすることにしました。

DSC03609

ビフォー。きったねえ靴だなぁオイ。

DSC03625

それがプロの手によって20分足らずでこうなります。すごい!!!!!

酔っ払って躓いた時にできた傷や電車の中でズシャって踏まれてできた傷も回復してて感動。匠の仕事です。

DSC03620

ちなみに待ち時間はこのようなオシャレスリッパが提供されます。

DSC03615 DSC03617 DSC03619 DSC03621 DSC03623

蔦屋書店内にはカフェやシャレオツなスペースや無限の書籍があるので休憩するなりぶらぶらするなり立ち読みするなりしていればすぐです。普通に10時間ぐらい時間潰せそう。

たまに靴を磨いてもらって足元を整えると気持ちも背筋もシュッとするのでいいですね。今後も定期的に磨いてもらおう。

ちなみに普段はこれでケアしています。ノー知識で適当に磨いとけばそれなりにお手入れできるので楽。

最近人気の記事

2016年下半期は稼いだお金を全部使うことにした
「稼いだお金全部使う」を半年間続けて思ったことと、良かった使い道5つ
2016年に買ってよかったもの94選
2017年に買ってよかったもの27選
【2017年版】おすすめの面白い漫画を237作品まとめたから全力で紹介するよ
つくりおきダブルス | mozlog
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
大阪人なのでAmazonのサービスを使い倒してプライム会員の年会費3900円の元を取りに行く
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
同棲生活を始めてから2年経ったので生活費とかコツとか買ってよかったものとかまとめ
一年中二日酔いの僕が選ぶ! ウコンの力やヘパリーゼ以上に効くドーピング剤と二日酔いに効果がある食べ物飲み物おすすめ10選
【2016年版】バックパックひとつで暮らす自称ミニマリストな僕の1ヶ月の旅の持ち物リストまとめ
ここ数年でやめてよかったこと12個
フリーランスになってからのあれこれ
「人間を燻製にしたらどうなるのか」という好奇心を満たすために秋田県横手市まで行ってラッパーの狐火さんをいぶりがっこと一緒に燻してきた
大阪の耳かき専門店『玉こん』で耳の穴を大掃除してもらいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です