四ツ谷にある理系バー「INCUBATOR(インキュベーター)」は知的好奇心を満たしてくれる最高のコンセプトバー

四ツ谷にある「理系バー」に行ってきました。結論から言うとめっっっっちゃよかったです。

IMG 1802

店名はINCUBATOR(インキュベーター)。日本語に訳すと孵卵器(ふらんき)です。ネーミングセンス最高。

IMG 1804

カウンターに座ってまずはビールをお願いしたんですけど見てくださいこれ。ビーカーに入って出てきます。笑うわこんなん。

ちなみに左の試験管に入っているのは自家製のイチジクのドライフルーツ。このままかじって食べます。オシャレで美味しい。種のつぶつぶした食感が面白い。

IMG 1805

ちなみにカウンターからの景色はこんな感じ。楽しい!

IMG 1822

イベリアトゲイモリの幼生さんがビーカーで泳いでいました。

IMG 1824

指でコツコツすると寄ってきてかわいい。

IMG 1806

店主さんが店内を色々と案内してくれました。手に持っているのは鳥の頭部を薄くスライスしたプレパラート。どうでもいいですけど「プレパラート」って言うと気持ちよくて何回も言いたくなりませんか。プレパラートプレパラート。

IMG 1808

で、電子顕微鏡で見せてもらうことができます。きれい!!!

IMG 1811

拡大するとこう。

「ここが脳で、鳥みたいに運動量が多い動物は小脳が発達しているんですよね。ほら、シワがありますよね? 逆に大脳はあまり発達していないのでシワがないんです」など、文系で大学時代に飲酒しかしていなくて脳が退化した僕にもわかりやすく説明してくれます。

IMG 1814

これはカエルの膝の部分です。きれい。

IMG 1815

拡大するとこのように細胞のひとつひとつを確認できます。すごいなー。

ちなみにこれらの写真は全てiPhoneで撮っています。撮り方にコツがあるのですが、店主さんがわかりやすく教えてくれるので全力で頼ろう。

IMG 1816

書籍もたくさんある。

IMG 1817

飾っているものが科学者っぽくて男心をくすぐられます。僕はバカなのでそれぞれ何に使う道具なのかまったくわかりません。

IMG 1818

昆虫の標本とかもあります。虫が苦手な人もいるので奥に配置しているらしい。

そんなこんなで店主さんとお喋りしながらビールを飲み干し。ワインの種類が豊富だったので飲み比べできるやつを注文しました。

IMG 1832

するとこのようにマッドサイエンティストなスタイルで提供されます。

IMG 1833

小さいやつ(名前がわからない)に注いで飲みます。うまい!

IMG 1835

ついでにおつまみの貝ひもを注文したところ、お箸がわりにピンセット、取り皿はシャーレ、そして炙るためのアルコールランプを渡されます。中学時代の理科室でやりたかったけど先生に怒られるからできなかったやつを片っ端から実現できて感動。

IMG 1842

じゃんじゃん飲みましょう。この綺麗なやつはジンや白ワインやスミレのリキュールなどで作られたオリジナルカクテル。文部科学省の科学研究費補助金をイメージしたとのことで、カクテルの名前はKAKENHI(科研費)です。華やかな香りがして春にぴったりなお酒でした。

IMG 1843

アルコールにより食欲が増幅されてここへきてカレーを注文する暴挙に出ました。本格的でめっちゃうまいですこのカレー。

IMG 1846

ふと見るとイベリアトゲイモリの幼生さんが垂直にぼーっとしていました。あなた本当にかわいいですね。

IMG 1829

さて、メニューを見ると「遺伝子占い」なるものがありました。

「これってなんですか?」と店主さんに尋ねると「占いという名の遺伝子検査です」とのことで、ほっぺたの内側を綿棒でこすって細胞を採取→遠心分離などのプロセスを経て店主さんが遺伝子を検査→後日結果をメールでお届け、というもの。

ざっくり言うとドーパミン、セロトニン関係のDNAを調べて「知的好奇心が強いか弱いか」と「楽観的か悲観的か」を教えてくれるサービスです。そういうのって遺伝で決まるんですね。知らんかった。

IMG 1847

というわけでやってもらいました。

IMG 1852

お届けまでの日数によって料金は変動しますが、僕は一番安い2000円のコースでお願いしました。結果がわかるまでは2週間。

IMG 1844

ちなみに説明を受けている時に疑問点があれば質問するとこのように黒板を使って教えてくれます。とてもわかりやすい。アルコール欲と知的好奇心を大いに満たされて退店。

で、2週間後に遺伝子占いの結果がEメールで送られてきました。

  • セロトニンの働きについては慎重すぎずバランスの取れた「楽観」タイプ。日本人は約3割がこの型で比較的少数派
  • ドーパミンに関しては中程度に働く遺伝子型を持っており、適度に選択しつつ燃える「こだわり派」

とのことで、

  • 総じて楽観・こだわり派の僕はバランスよく行動できる「オールラウンドタイプ」
  • 仕事もプライベートも空気を適度に読んで行動できるので周囲からは器用な人として見られている
  • 自営業、フリーランスが向いている

という結果をいただきました。遺伝子からこういうのわかると面白いですね。

そんな感じの理系バー、めちゃくちゃ楽しくて大満足でした。また遊びに行きたい。

場所:東京都新宿区荒木町7 新駒ビル 1F
TEL: 03-5925-8832

最近人気の記事

2016年下半期は稼いだお金を全部使うことにした
「稼いだお金全部使う」を半年間続けて思ったことと、良かった使い道5つ
2016年に買ってよかったもの94選
2017年に買ってよかったもの27選
【2017年版】おすすめの面白い漫画を237作品まとめたから全力で紹介するよ
つくりおきダブルス | mozlog
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
大阪人なのでAmazonのサービスを使い倒してプライム会員の年会費3900円の元を取りに行く
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
同棲生活を始めてから2年経ったので生活費とかコツとか買ってよかったものとかまとめ
一年中二日酔いの僕が選ぶ! ウコンの力やヘパリーゼ以上に効くドーピング剤と二日酔いに効果がある食べ物飲み物おすすめ10選
【2016年版】バックパックひとつで暮らす自称ミニマリストな僕の1ヶ月の旅の持ち物リストまとめ
ここ数年でやめてよかったこと12個
フリーランスになってからのあれこれ
「人間を燻製にしたらどうなるのか」という好奇心を満たすために秋田県横手市まで行ってラッパーの狐火さんをいぶりがっこと一緒に燻してきた
大阪の耳かき専門店『玉こん』で耳の穴を大掃除してもらいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です