今さらApple Musicに加入した

Apple music
  • 注力していた神門『親族』の制作期間中は「既存の曲を参考にすることなく、自分が持っている能力をぶつけて作ったほうがいいものできそう」という考えがあったのでここ数年ほとんど音楽を聴いていませんでした
  • 3年を超える制作も終わり、次回作に着手し始めました
  • 今作っている作品は「前作とは逆に、色々と音楽を聴いてインプットを増やしつつ制作したほうが面白くなりそうだな」と思いました
  • Apple Musicに加入しました

Apple Music めっちゃ良い

という経緯で今さらApple Musicに加入しました。

もともと周りで使っている人が結構いて、便利そうに使ってるのを見て良さそうだなーと思う反面、月額料金払うほど価値があるのかな的な気持ちがありました。使ってみたら払う価値がありました。めちゃくちゃ便利です。っていうか最初は3ヶ月無料なので気になる方は何も考えずに試してみるのがいいでしょう。

良いなーという点としては

  • めっちゃ曲ある
  • 聞きたいなと思った瞬間にその場ですぐ聞けるの超便利
  • 使い慣れたユーザーインターフェース
  • いろんなプレイリストやレコメンド機能があるのでディグるのが楽
  • サッと歌詞見れる
  • 手持ちのデバイス全てでプレイリストが同期される
    • 出先でiPhoneで聞いてて「オッ」ってなった曲を「参考曲」とかのプレイリストに放り込んで帰宅したらMacBook Proで聞きながら制作できたりして便利
  • 月額980円
    • 最初「この金額高くねー?」と思ってたけど使ってみたら全然高いと思わない。安すぎる
  • 音楽をブログに埋め込むやつがシンプルで良い

そんな感じで最高です。積極的に曲を探すのはもちろん、受動的にだらだら浴びるのにも使えるので仕事中、移動中、料理中、運動中、などなど日常のあらゆるシーンで使えるサービスです。

これまでAmazon Primeのプライムミュージックを使っていたのですが、月額料金以外はApple Musicの圧倒的勝利だなーという印象。

まとめ

今回の僕みたいに「色々と音楽に触れる時間を増やしたい」という方なら数あるサブスクリプションサービスの中ではApple Musicがベストな選択肢だと思います。

あとAirPodsも買いました。これも音楽聴く機会を増やしたかったからです。投資です。決して無駄遣いではない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です