【PR】AUKEYの2 in 1スマホ用レンズ「PL-WD07」をiPhoneにつけて写真撮ると楽しい

みんな大好きガジェットメーカーAUKEYさんからスマホ用のレンズをいただきました。

外付けレンズ、初めて使いましたがいつもと違う写真が撮れて楽しいですね。というわけでレビュー。

PL-WD07の箱とか内容物とか


箱です。


内容物です。本体以外にはキャリングポーチとか説明書とか保証書とかレンズ拭くやつとかが入っています。


レンズはなかなかゴツくて思っていた100倍ぐらい本格的なやつでした。手に持つとずっしりくる重さ。一眼レフ用のレンズみたいな重厚感があります。


装着するとこのような。クリップでスマホ本体に挟んでスマホのレンズの上にさらにレンズを重ねる使い方です。


ケースつけたままでも装着可能なのがうれしい。


この製品はマクロレンズと広角レンズが2 in 1になっています。写真左のマクロレンズだけを装着するとマクロレンズとして使えて、マクロレンズの上に右の広角レンズを重ね付けすると広角レンズとして使える仕組み。持ち運ぶときは1つになるので楽でいいですね。

PL-WD07を使ってみよう

というわけでとりあえず使ってみることにします。


これはiPhoneのカメラアプリで普通に撮った僕の作業デスクです。散らかっている。


広角レンズをつけるとこのような。写る範囲が広くなります。散らかっている。


iPhoneで普通に撮ったMacBook Proのキーボードです。


広角レンズをつけて撮るとこう。ギュインとなりますね。


マクロレンズをつけて撮るとこう。マクロレンズめっちゃ寄れる。めっちゃ楽しい。


公園に来ました。iPhoneで普通に撮ったやつ。


広角レンズをつけると風景がいつもより広く写って楽しい。レンズを雑につけると上の写真の右上のようにケラレます。ちゃんとつけましょう。


これは草むらの上に置いたみたらし団子です。普通にiPhoneで撮影。


マクロレンズで撮ってみましょう。1cmぐらいまで寄れるようになるのでみたらし団子が謎のド迫力になります。


草とかにも極限まで寄れるのでいつもと全然違う写真が撮れて楽しい。クローバーの葉っぱってうぶ毛が生えていたのかという発見があります。


公園から自宅に帰ってきました。パスポートをiPhoneのレンズで普通に撮影。


マクロレンズをつけるとここまでいけます。すごい。


最後はマクロレンズで愛猫を。解像度も結構すごい。

まとめ

そんな感じでスマホ用の外付けレンズ、使ってみるとめっちゃ楽しいですよというお話でした。特にマクロレンズが楽しいので今後もちょこちょこ使っていこうと思います。iPhoneで写真撮る機会が増えそう。よかったですね。

  • 他の人とは違う雰囲気の写真を撮りたい
  • けど一眼レフやコンデジを新しく買うほどではない
  • あとあんまりお金かけたくない

という方は一度使ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です