いい感じのボトルを導入して、食洗機の洗剤の箱のビジュアルと洗剤を入れるときの作業をシンプルにする

食洗機を使うようになりまして、便利なんですけど毎日使用している洗剤にちょっとした不満を抱くようになりました。

IMG_6893
こういうボックス型の粉洗剤なのですが、

  • 箱が微妙にデカくてスペースをとる
  • パッケージに情報が多くてノイジー
  • 毎回フタを開けて付属のスプーンですくって入れる動作がちょっと面倒臭い

と、まぁ些細なことなので我慢できるっちゃできるんですけど、まるっと解決する方法があったらいいなと思って一定期間考えたり、検索したりしていました。

DSCF4460
そしていい感じのボトルを発見。「レック」というメーカーから出ているやつです。「激落ちくん」を出している会社らしい。

DSCF4463
商品名が書いているボトル自体のラベルはフィルムになっててスッと外せます。外すとシンプルでスタイリッシュ。全体的に無印良品とかに並んでそうな質感。これならお部屋にあってもうるさくない。

DSCF4464
容量は550mlでつかみやすいサイズ感。手触りはマット。

DSCF4461
構造の説明です。先端が注ぎやすい形になってたり、フタ部分が大さじ小さじのメモリになってたりと地味に便利。

IMG_6895
ちなみに詰め替えるための漏斗を買うか迷ったのですが、毎回食洗機回す前にここ(食洗機のフタ開けたところ)でやれば粉がこぼれてもそのまま使えるからいいやと思って作戦成功しました。現場からは以上です。

食洗機 洗剤 フィニッシュ パウダー 詰め替え 900g (約200回分)
フィニッシュ

食洗機を買って生活が本当に楽になった

2018年3月22日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です