共通のトラックとテーマで競い合う次世代音源MCバトル『MIC WARs』にトラック提供させていただきました

MICWARsというMCバトルがあります。共通のトラックを使って共通のテーマでラップを乗せて競い合うのがルールです。

そのMICWARsのシーズン3が本日12月1日より始まりました。今回僕はレジェンドプロデューサー枠で1曲トラック提供させていただきました。

参加資格

参加にあたり一切の条件はなく誰でもエントリーできます。また、気に入ったアーティストを直接応援することができます。

賞品はレジェンドプロデューサーのトラックです

投稿された作品はリスナーによって『Props!!』で評価されます。イイネ的なやつです。

その『Props!!』の2018年2月1日までの累計数でランキング付けされ、順位に応じて以下の賞品が贈呈されます。

  • 1位:フルバースの楽曲の獲得及びカラオケ(JOYSOUND)配信
  • 2位から4位:1バースの楽曲の獲得及び2位から4位のマイクリレーの楽曲のカラオケ(JOYSOUND)配信

是非トラックを勝ち取ってください。

ダウンロード方法

以下、参加用のトラックをダウンロードする方法です。

  1. ダウンロードページに飛んで「この楽曲をダウンロードする」をクリック
  2. 利用規約画面が出てくるので一番下までスクロール
  3. 「同意する」をクリック

※利用規約を最後まで読まないと「同意する」をクリックできないのでご注意ください。

『LIFE』のトラックを制作しました

僕は『LIFE』というテーマのトラックを作りました。

ちなみにレジェンドプロデューサー枠は2人いて、1人が僕、もう1人がDJ PMXさんです。15年前の高校時代に『AREA AREA』めっちゃ聴いてました。そういうアーティストの方と同じ企画に参加させてもらって自分のアー写が並んでるのを見るとうおお……! ってなりますね。

ぜひご参加ください

というわけで「良いラップ乗せるぜ!」という方は是非ご参加ください。UPされた作品は全部チェックさせていただきます。よろしくお願いします。

MICWARs公式サイト:MICWARs

2 件のコメント

  • 初めまして、私は4年ほどギターと歌だけの作曲をしてきて、最近DTMを始めました。
    3、4曲ほど作ってみましたが、素人っぽさの多い音源で、人に聴かせるのを躊躇います。
    そこで質問なのですが、
    観音クリエイションさんは、DTMを始め、どのタイミングで、またはどのように音源を発信し始めましたか?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です