水陸両用バス「スカイダック」の東京ベイトワイライトクルーズがロマンチックで大人のデートにいい感じ(ただしバスはピカチュウ仕様)

バスで都内を移動してそのまま海に突っ込むという最高なツアーがあります。参加しましょう。

DSCF1804
バスです。全面ピカチュウ柄。なぜ。

DSCF1808
フロント部はこんな感じ。強そう。

DSCF1811
早速ツアー開始。

東京ベイトワイライトクルーズはお台場の東京テレポート駅から出発して豊洲市場、ららぽーと豊洲などをぐるっと回ってそのまま東京湾にダイブして帰ってくるコースです。所要時間は80分ぐらい。

DSCF1824
座席からの目線はこのような。乗用車を楽に見下ろすことができる二階建ての高さです。

DSCF1817
このバスツアー、とにかく美しい景色を目に焼き付けることができます。夕日が落ちる時間帯の運行なので、光の具合がどんどん移ろっていくのがとても良いんですよね。海の上で夜を迎える経験はとても不思議でロマンチックなものでした。

DSCF1830
ただしバスは全面ピカチュウ仕様。

道路走ってると子供とかにめっちゃ手を振られます。


東京湾にダイブする瞬間を動画で撮っておきました。テンション上がる。

DSCF1837
そんなこんなでクルーズへ。さっきまで陸の上を走っていたバスで橋をくぐる。この文明の無駄遣い感がとてもいい。

ちなみにこのバスの運転手さんは大型免許と船舶免許の両方を取得している必要があるそうです。なんというニッチな人材。

DSCF1840
屋形船とすれ違ったりして楽しい。

DSCF1841
日が沈んできました。

DSCF1851
はい最高。東京で見た夕焼けの中でトップクラスに綺麗。

DSCF1844
インスタ映え。あると思います。

DSCF1850
夕日のオレンジを置き去りにして夜の青へ。

DSCF1858
夜は夜でまたいい。

という感じで素晴らしいバスツアーでした。夏のちょっとしたおでかけデートにいいんじゃないでしょうか。

毎月ひとつ新しいことを覚えるぞプロジェクト2018年4月版:FUJIFILMの一眼レフカメラと広角レンズ

2018.04.07

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です