WordPressの新しいエディタ「Gutenberg(グーテンベルグ)」が使いにくいので「Classic Editor」というプラグインをインストールして旧エディタに戻した

WordPressのバージョンを5.0にアップデートしたら投稿画面がガラッと変わっていました。

スクリーンショット 2019-01-29 16.44.55
こんな感じ。シンプルでとてもいいデザイン。なのですがこれが死ぬほど使いにくくて、あらゆる編集作業の効率がガタ落ちしてこの画面を開くたびに発狂します。絶対元に戻したい。戻しましょう。Classic Editorというプラグインをインストールすれば戻せます。

Classic Editorをインストールしよう

スクリーンショット 2019-01-29 16.45.55

  1. WordPressの管理画面に入る
  2. ダッシュボード→プラグイン→新規追加 へ遷移して「Classic Editor」で検索
  3. 「今すぐインストール」をクリック
  4. ダッシュボード→プラグイン→インストール済みプラグイン へ遷移してClassic Editorの「有効化」をクリック

Classic Editorインストール後の投稿画面

スクリーンショット 2019-01-29 16.49.37
するとこのように旧バージョンのエディタに戻ります。一件落着。現場からは以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です