海外旅行用のコンセント変換プラグ(USBが3つとType-Cの端子までついてるやつ)が便利。これひとつ持ってればどの国行っても安心だし日本でも大活躍してくれる

家族旅行でオーストラリアへ行ったときに宿でMacBook Proを充電しようとしたら「コンセントの形状違うやんけ……」というこれまで30ヶ国以上の国を訪れた人間が犯すとは思えないレベルの初歩的ミスをやらかして膝から崩れ落ちまして、「今後はちゃんと変換プラグ持ち歩こ……」と反省して帰国してすぐにAmazonで探しました。

DSCF2756
DSCF2757
で、見つけたのがこれ。NIERBOというメーカーの変換プラグ。すごいんですこの子。この次の写真見たら確実に欲しくなると思います。

DSCF2762
はい見てくださいこの側面。USBが3つとType-Cが1つ、計4つの充電が同時にできる仕様。便利すぎでは???

何がいいってコンセントに直挿しできるので荷物めっちゃ減らせるんですよ。MacBookのゴツいアダプターもiPhone用の充電器も持ち歩かなくて済むわけです。

DSCF2766
大きさはこんな感じで手のひらで包み込めるぐらい。軽い。

DSCF2761
変換プラグはA/O/BF/Cに対応。世界200カ国で使えます。

DSCF2758
変換プラグとして使うときはこの側面を押しながらスライドさせると

DSCF2760
プラグがニョキッと出てきて旅先のコンセントにブッ挿すことができます。もちろん日本のコンセントの形状もニョキッと出すことができます。国内のノマドワークでも大活躍間違いなし。

注意点として、Type-CでMacBook Proを充電しながらLightroomとかAbleton LiveとかPremiere Proとかのマシンパワーを食うソフトを立ち上げているとバッテリーがゆっくり減っていきます。流せる電力はそこまで強くないみたい。けど充電したまま出かけたら帰ってくる頃にはちゃんと増えてました。

なので旅先で使うときはガッと作業する→食事や買い出しや観光で出かけるときに挿しっぱなしにしておく→帰ってきたらまた作業する みたいな運用がいいんじゃないかなーと思います。あと寝てる間に充電しておけばおそらくフルになってます。

追記:Amazonのページ見たらDC5V/5A(合計)、単一USBポート出力-5V/2.4A(最大)って書いてました。やっぱりMacBook Proのバッテリーを溜めるにはちょっと時間かかるなーというスペック。iPhoneは全然問題なくて、割とサクッと充電されます。

とりあえず電源周りは一安心。これで世界中どの国行ってもいつも通り仕事できるぞ。

BaseusのLightning、Type-C、microUSBが3 in 1になった充電ケーブルが便利

2019.03.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です