急速充電器とモバイルバッテリーが一体型になった「Anker PowerCore Fusion 5000」買ったった 持ち物減らせるのでミニマリストなノマドや旅人には必須のアイテム

旅行中にゴウさん(@gosan)に教えてもらって以来欲しかったガジェットがAmazonでずっと在庫切れで、つい最近ようやく在庫が補充されました。買いました。

DSC00856

箱です。

DSC00858

内容物は左からキャリングポーチ、本体、microUSBケーブル。本体以外はいらないので外箱と一緒に捨てました。

DSC00860

で、本体です。

この商品、急速充電器とモバイルバッテリーが 2 in 1 になっている超便利アイテムなのです。

DSC00861

内蔵されているプラグをガシャコンと引っ張り出してコンセントに刺して、各種USBケーブルの充電アダプタとして使います。

  • プラグが内蔵されているのでモバイルバッテリーを充電するためのmicroUSBケーブルを持ち歩く必要がなくなる
  • コンセントに刺しておけば充電できるので充電し忘れがない
  • パススルー機能が付いている
    • コンセントに刺して使用していたら接続しているiPhoneやMacBook Proを優先的に充電、満充電になり次第モバイルバッテリー自体が充電される仕組み

と、普通のモバイルバッテリーと充電器のいいとこ取りをしています。

今まで

の3つを持ち歩いていたのをこれ一つにまとめることができました。めちゃくちゃ嬉しい。

ちなみにケーブルはちょうどいいタイミングで頂いたdodocoolの 3 in 1 ケーブルを1本持っておけば手持ちのガジェットを全て充電できます。持ち物に革命が起きた。

DSC00864

手に持つとこのような。

公式によると 189g ということで iPhone 7 Plus(188g)とほぼ同じ重さ。手に持つと多少重く感じますがバックパックに入れれば全く気にならないレベルです。

DSC00863

ポートはUSB Type-Aが2つ。同時に充電できます。その下のmicroUSBポートは充電用のやつ。これはあんまり使わないと思う。

モバイルバッテリーとして使う場合のバッテリー容量は5000mAh。iPhone 7のバッテリー容量が1,960mAh、iPhone 7 Plusは2,900mAhなので1泊2日の小旅行であればこれぐらいで大丈夫でしょう的な容量です。

Amazonではかなり長い期間モバイルバッテリーカテゴリーの1位に鎮座していて、実際に使ってみると「これだけ便利でこの値段ならそりゃ売れるわ」という感想です。

売り切れのときは転売ヤーさん価格で6,000円ぐらいに跳ね上がっているのですが、在庫があれば定価の2,599円で買えます。買おう。特にノマドやミニマリストや旅人といったカテゴリーの人には超おすすめ。

どうでもいいですが今回の写真は久しぶりに58mmのHELIOSで撮りました。

【PR】dodocoolのLightningとUSB Type-CとmicroUSBが 3 in 1 になったケーブルが超絶便利

2017.07.01

2017年に買ってよかったもの27選

2017.06.11

2016年に買ってよかったもの94選

2016.12.31

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です