【台湾】台中の古い銀行をリノベーションしたカフェ「第四信用合作社」でマンゴーがどっさり乗ったワッフルを食べよう

台湾の台中には雰囲気のいいカフェやフルーツ屋さんが多くあります。今回は散歩中に見つけた「第四信用合作社」という昔の銀行をリノベーションしたお店に行ってきました。

R0000262
店名は銀行名のまま「第四信用合作社」。たまたま店前を通りかかったときに店先のビジュアルに惹かれて「なにこの建物」と思ってGoogleマップで調べたらフルーツ屋さんだったので何かのバグかと思った。

R0000340

R0000338
R0000339
店内はアイス、ワッフル、かき氷、お土産、と4つのコーナーに分かれています。アイスの前で「チョコレートだけで15種類ぐらいあるのすげー」って写真撮ってたら試食させてくれたり、ワッフルの前で悩んでたら日本語のメニューを手渡してくれながらオススメを教えてくれたりと全体的に店員さんが親切。

僕が台中に遊びにきた4月下旬はちょうどマンゴーが旬を迎える時期らしく、じゃあ、というわけでマンゴーのワッフルを注文。

R0000343
なんか動物の顔っぽい。

R0000344
焼きたてのワッフルは程よい塩加減でそのまま食べてもハムとかのおかず系を乗せても甘いフルーツを乗せても合うようなオールラウンダータイプ。マンゴーはタイ産のガツンと来る甘みとは違ってこちらは上品でシュッとした方向性の甘さ。添えられているホイップクリームはあっさり目で、全部まとめて頬張ると天国に行けます。ホイップクリームの隠し味に細く切ったライムの皮が入ってて、食べてると口の中に爽快感が広がるのが面白かった。

R0000345
お店のインテリアもレトロでかわいい。台湾ってこういう古い物件をいい感じにリノベーションするスキルめっちゃ高いですよね。

近くには「宮原眼科」というアイス屋さんがあって、そっちが本店、こっちの第四信用合作社が2号店という位置付けらしいです。宮原眼科はちょろっと見てみたけど観光客でいっぱいで、個人的には今回の第四信用合作社のほうがゆっくりできていいなーと思いました。おすすめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です