いーちゃんと琵琶湖でバス釣り 2019年秋

いーちゃん「来週火曜日バス釣り行こう! 琵琶湖! 今回は前泊しよう! ホテル取っといた! あとガイドさんも予約しといた!」
僕「そこまでされたら俺絶対断られへんやん」

出発当日の晩ごはん

というわけでいーちゃんに実家まで迎えに来てもらって出陣。


いーちゃん「とりあえず腹減ったから高速乗る前に飯食おか」


「え? それだけでいいん? もう一品いっといたほうがええやろ」と勝手に色々注文された結果海鮮丼と寿司セットが到着。

僕「完全に多い」
いーちゃん「完全に少ない」
僕「価値観が違いすぎる。バンドやったらこの場で解散してる」
いーちゃん「wwww」


一般人の2食分を胃袋に叩き込んでいる様子です。

いーちゃんは食事中の会話も相変わらずイカれていて

いーちゃん「あのオッサンめっちゃハゲてるやん。俺朝起きてあんなんなってたら自分で自分を殺めるわ」
いーちゃん「さっきの女の店員絶対エロいよな? 肉棒好きそうな顔してたな?」
いーちゃん「シンナー吸いたい」

など、無法地帯でした。

出発当日の晩ごはんその2

食後、バシュンと近畿道をぶっ飛ばして滋賀に到着。

いーちゃん「腹減った」
僕「嘘やろ。あの糖質過多な食事から2時間も経ってないぞ」
いーちゃん「つけ麺やったら入る?」
僕「無理無理」
いーちゃん「無理かどうか試してみなわからんやん!!!」
僕「おっきい声出さんといて!」


僕が折れてつけ麺と餃子を食べることになった様子です。いーちゃんはご飯残すとヤイヤイうるさいので気合で全部食べました。つけ麺は美味しかったです。あとやっぱり多かったです。お腹いっぱいになる量をすでにお腹いっぱいの状態で食べるのはよくない。

ホテルへ

いーちゃん「そろそろチェックインしに行こか」
僕「うい」


僕「おいおい待て待て」
いーちゃん「ん?」
僕「ここマリオットホテルやんな?」
いーちゃん「そうやけど……」
僕「男2人で来るとこじゃなくない? 東横インとかでよくない?」
いーちゃん「せっかくやから裕福な時間過ごしたいやん」
僕「今からチェックインやろ? 今何時よ?」
いーちゃん「23時」
僕「明日朝早いんやんな?」
いーちゃん「6時前には出るで」
僕「1泊いくらなん?」
いーちゃん「26,000円」
僕「アホなん?」
いーちゃん「アホやで!」

と、相変わらずお金の使い方がぶっ飛んでて最高。


いーちゃん「とりあえずエレベーターのボタンは全部押します」
僕「やめとけ」
エレベーター「もう一度、行き先階ボタンを押してください」
僕「うるせえ」


入室した瞬間に圧倒的高級感が漂ってて爆笑しました。


いーちゃん「あーーーー!! ルームサービス頼もうと思ったら時間終わってるやんけ! 殺したろか!!!!」
僕「口悪い。てか何頼むつもりなん?」
いーちゃん「ハンバーガー」
僕「食欲どうなってんねん」
いーちゃん「腹減ったやろ?」
僕「減らんて。晩ご飯2回食べたとこやぞ。晩ご飯2回ってなんやねん。言葉にしながら自分で何言ってるかわからんようなったわ」
いーちゃん「お菓子買いにコンビニ行こう。俺手の届く範囲に食べ物ないと発作で死ぬから」
僕「なんらかの矯正施設に入ったほうがいいと思う」

コンビニへ



僕「デブに金持たすとろくなことにならん」
いーちゃん「深夜のコンビニでレジ埋めて店員がテンパってるの見るの楽しいな?」
僕「性癖が異常」


いーちゃんはお菓子を食べながらソファで寝落ちしてました。いいホテル取った意味ない。ベッドで寝ろよ。

そしていーちゃんの寝相がヤバく、イビキ歯ぎしり寝言のオンパレードで僕は1時間ぐらいしか眠れませんでした。そろそろ寝れそうと思ったときにいーちゃんがはっきりとした寝言で「モロゾフ行きたい」って言ってたので爆笑してしまって完全に目が冴えてしまった。あれだけ食った後に夢の中でも腹減ってるってどういうことなんだ。

琵琶湖へ


翌朝。琵琶湖が一望できる快晴。余裕で寝坊しました。


起きた瞬間にティラミスを食うデブの様子ですお納めください。「とりあえずガイドさんに遅刻することは連絡して謝ったから俺はゆっくり食う」とのことです。一回死ぬほど怒られればいいのに。


なんやかんやあって琵琶湖到着。出船!


今回はバスプロの国保さんがガイドしてくれます。教え方が丁寧でわかりやすい。僕の竿にルアーをつけてくれているときに「今思いっきりフッキングしていいですか?」って聞いたら「ダメです」って教えてくれるなどしました。


で、つけてもらったルアーを投げているとサクッと釣れる。ガイドさんすごい。

国保さん「次はこれで。風下のほうに投げて、その後は一定のスピードでリールを巻いてください」
僕「単純作業ですね。ベトナムとかに外注していいですか?」
国保さん「自分でやりましょう」

などなど話していたら普通に釣れる。ガイドさんすごい。


いーちゃん「飽きた。寝る」
僕「俺も飽きた。YouTubeでポーカーの動画見る」
国保さん「あんたら何しに来たんだ」

そんなこんなで濃厚な1泊2日の小旅行が終了。大阪帰ってきていーちゃんと遊ぶとテンションがブチ上がるので毎回感謝しています。気分は小学28年生。来週は一緒に海釣りに行く予定。釣りまくって捌きまくるので誰か一緒に刺身パーティーしましょう。日本酒飲み散らかしたい。来週火曜日です。連絡ください。

最後にいーちゃんのお店のリンク貼っておくのでかっこいいアメ車買いたい人はどうぞ。100台買おう。

カースピリッツ | 中古車なら【カーセンサーnet】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です