アジア各国で使えるSIMカード「China Unicom ローミングSIM」がめちゃ便利だった

  • フィリピン→タイと1週間ほど旅行する予定がありました
  • 「両方の国で使えるSIMカードはないもんやろか」と思いました
  • Amazonで検索しました
  • ありました

というお話です。タイ、フィリピンだけでなくアジアの主要国は大体カバーされてるので周遊旅行する人は知っておいて損がないアイテムです。

これ。

R0002012
ブツです。ちびまる子ちゃん的なゆるふわキャラのパッケージ。左上にHK$118って書いてて、そのまま日本円に換算したら1,630円ぐらいなのですがAmazonでは1,000円切ってました。謎。

R0002015
SIMカードはデバイスの対応に応じて3段階の大きさにカット可能。これは嬉しい。

R0002010
説明書です。SIMカード入れた後はこの通りに設定するだけ。

使ってみたところ、スピード含めて動作問題なし。最初に電波を掴むまで少し時間がかかりましたが、ローミングの特性上仕方ないのかなと思います。

あとメリットとしては

  • 飛行機の着陸と同時にネット使えて嬉しい
  • 空港で購入→設定の時間短縮できるのですぐ街に出られる
  • 価格的にも2ヶ国で買うこと考えたら安い

と、完全にアリでした。今後も複数国行く機会あれば絶対使う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です