生活の中で自動化してよかったこと9個

ものごとを自動化したり効率化したりするのが好きです。機械ができることは機械に任せて僕はとにかく楽して生きたい。

そんなわけで数年前から便利そうな家電やIoT製品を手当たり次第に購入しまくって、自宅のスマートホーム化を進めました。ひと通り落ち着いてだいぶ快適になったので、これまでに我が家で導入したものをまとめておきます。

おうちを改造して便利で愉快な暮らしを送りたい人は参考にしてみてください。

iPhoneをかざすだけで玄関の鍵を解錠できる「イージスゲート」

玄関の鍵をFelica内蔵のスマホやSuicaなどのICカードで開けられるようになる製品。

オートロック機能ついているので自分で鍵閉めなくていいので楽。自宅の鍵を持ち歩かなくてよくなるので荷物を減らせるのも嬉しい。

人感センサー付き電球

人間を感知して自動的に照明を点けてくれる電球。廊下などの「その場所を通るときだけ電気点いてくれればOK」というところに設置するとスイッチのON/OFFの作業がゼロになります。

うちでは

  • 玄関
  • トイレ
  • 洗面所
  • 廊下全部

をこの電球にしているので電気を点けたり消したりする手間がなくなりました。一定時間で消灯してくれるので消し忘れがなくなるのもいい。

スマート電球「Hue」


「Hey Siri, リビングの電気点けて」で電気を点けてくれる賢い電球。寝るときに「寝室消して」でスイッチ押すためにベッドから出ることなく消灯できるのが最高。

うちでは照明の色を何万色にも変更できるやつを買ったのですが、日常生活においてピンクや青の照明を必要とするシチュエーションは一切ないので割安なホワイトグラデーションモデルを買ったほうがいいと思います。

Philips Hue(ヒュー)スターターセットv3 スマートLEDライト 【Amazon Alexa、Google Home、Apple HomeKit、LINE対応】
フィリップスライティング(Philips Lighting)

ドラム式洗濯乾燥機

こいつのおかげで洗濯に費やす時間がほぼゼロになりました。年単位で考えるとものすごく時間を節約してくれてる。ありがとうHITACHI。

食器洗い乾燥機

これも時間めっちゃ節約してくれてる。スイッチ押すだけで1時間後には全部ピカピカになってます。そして手荒れともおさらば。ありがとうTOSHIBA。

ルンバ


僕は綺麗好きなのですが怠惰なので

  • 自宅の床は常に清潔な状態に保っておきたい
  • けど毎日掃除機かけるのダルい
  • けど飼い猫2匹いるので彼らの抜け毛で床が汚れやすい
  • けど掃除機かけるのダルい
  • っていうかなんで人間が床掃除をやらなきゃいけないんだ21世紀だぞ

という思想を持っており、まあとにかく掃除機が好きじゃないんですね。音うるさいし。

そこでルンバです。買い物に出かける前にスイッチ押しておけば帰宅する頃には床の埃をほぼ全部吸い込んでくれています。えらい。僕よりルンバのほうが掃除うまい。

【Amazon.co.jp限定】ルンバ691 アイロボット ロボット掃除機 wifi対応 遠隔操作 自動充電 清掃予約 髪の毛 ペットの毛のゴミ 畳などの床に ロボットクリーナー【Alexa対応】
iRobot(アイロボット)

ブラーバ


床拭くのもダルいですよね。自動化しましょう。ルンバかけたあとにこれ使うと笑えるぐらいピカピカになって気分よくなります。

AirPlayのスピーカー「Zeppelin Wireless」


iPhoneの音楽をワイヤレスで再生できるスピーカー。AirPlayなのでスピーカー本体を操作することなく、iPhoneから直接このスピーカーを出力先に設定できます。音質も素直でいい感じ。

手洗いソープ

手をかざすだけで泡のソープを出してくれるやつ。お肉切ったあととかに洗剤の容器に触れることなく洗剤を手に取れるのが便利。

まとめ

こんな感じで自宅をスマートホーム化しています。

中でも掃除や洗濯や食器洗いなどの「汚れたものを現状復帰する作業」を自動化するインパクトは大きく、これだけでもかなり怠惰で楽な生活を手に入れることができます。

今後もいろいろと試していくので、また便利なものを見つけたら追記しておきます。

関連記事

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です