フィリピン、マニラにあるJapan Spa Yamachu(山忠)はいろいろアレな部分もあるけどデカい風呂とサウナがあるのでなんやかんやで最高

長期で海外を旅行したり出張したりしていると、日本人なら1週間ぐらい経った頃にこの欲望が出てきます。

>>>足を伸ばしてお風呂に入りたい<<<

特にアジアのホテルはシャワーだけの部屋が多く、そのシャワーも水圧が「田舎の市役所の役人か?」ってぐらいやる気がなかったり、温度をMAXにしても体温と同じぐらいまでしか上がらなかったりと、QOB (Quality Of Bath-time)がガン下がりします。

さらに今回来たフィリピンのマニラでは冷房が効いた部屋でずっと座ってポーカーしてたので冷えまくりむくりまくり疲れまくり。お風呂に浸かって伸ばしてほぐして温めたい。ああ、日本の銭湯が恋しい。

フィリピンにも銭湯があったらいいのになー! そんなもんあるわけないよなー! 韓国みたいにチムジルバンみたいな文化あったらいいのになー! 一応Googleマップで調べてみるけどさすがにそんな都合よく

IMG_5160
あるんです。

マラテ地区に山忠(Yamachu)というスパが

IMG_5162
IMG_5161
あるんです!!!

IMG_5166
というわけで見つけた瞬間にポーカールームからタクシー飛ばして直行。料金体系は上の写真の通り。入場料が600ペソ(1,200円ぐらい)で、その他いろいろパッケージもあります。

今回は1時間のマッサージがセットになった850ペソのプラン(1,700円ぐらい)で入場しました。現地の物価を考えるとちょっと高いかな? ぐらいですけどこの値段で、海外で、デカい風呂に入れることを考えれば安い!


館内は全体的に古くて暗いのが残念ポイントではあります。ロッカールームが刑務所みたいでした。壁紙もなんか怖く見えてくる。

IMG_5167
館内着に着替えてまずはマッサージを受けます。ここで受けたマッサージ師さんのスキルがとても高く、開始して10分ぐらいで寝落ちしました。起きたら体めっちゃ軽くなっててびっくりした。チップは施術後に紙に書いて退館時に支払うスタイル。

軽くなった体でお風呂へ。浴室は写真撮っていませんが大浴場になっていて、ジャグジー付きの大風呂がふたつと水風呂、んでからサウナまでありました。神。

サウナもなかなか本格的なドライサウナで、サウナ→水風呂を3往復したところでバチギマリして「あと40時間は寝ずに遊べる」ってぐらい回復しました。

IMG_5163
ただここ、ロッカーキーが初見殺しなので注意です。手首に巻いてサウナ入ってるとリング部が死ぬほど熱くなって転げ落ちそうになりました。

IMG_5170
お風呂でリフレッシュした後はラウンジで仮眠をとることも可能。ただ椅子が老朽化でガタついたり、リクライニング機能がぶっ壊れていたり、シートの合皮が加水分解しまくってて肌触り最悪だったり。あまり期待しないほうがいいでしょう。

IMG_5168
館内にはなぜかランニングマシンとかもある。

あとジャパニーズレストランも入っているので、日本式のリラックスタイムを満喫できます。

そんなこんなで銭湯あるだけで滞在中の幸福度が全然違うことに気づいたのでした。今後もマニラに行くたびにお世話になりそう。

旅の持ち物2019

2019年3月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です