椿屋珈琲店 上野茶廊はちょっと高いけどうまいし落ち着く空間なので最高

上野でインフルエンザの予防接種を受ける予定がありまして、その5時間後に飲み会の予定がありまして、「5時間……どこで時間つぶそう……」となりまして、前から行こうと思っていた喫茶店が上野にもあることが判明しまして、行ってきました。すげーいい喫茶店でした。


行ったのは椿屋珈琲という喫茶店。都内にちらほらあるお店です。公式サイト見たら千葉、神奈川、埼玉にもいくつか店舗があるらしい。


中に入ると昭和レトロをさらにさかのぼって大正ロマンなお屋敷内装。タイムスリップしたかのような感覚。すぐそこのアメ横で観光客の行列に客引がダミ声で叩き売りしてるのが嘘のよう。店内にはしっとり目のクラシック音楽が小さな音量で流れています。


着席してブレンドコーヒーを頼んだら無が提供されました。念能力を会得していない一般人には見えないコーヒーなのではと動揺を隠しながら店員さんからの説明を待ったところ「コーヒーは後ほどお持ちいたしますので少々お待ちください」とのこと。なるほどな そういうことか わかったぜ。


コーヒーはサイフォンで淹れてくれます。味のレイヤーがいっぱい。苦味、酸味、甘味、果実感、旨味の順で来てあっぱれ。これはうまい。

このうまいやつをすすりながら座り心地のいいソファでiPhoneをポチポチやってたのですが、お屋敷で読書する御曹司みたいな気分で上質な時間を過ごせました。店員さんがメイドの服(コスプレじゃなくてガチのメイド服)なので余計にそう感じられたのかもしれない。

コーヒー1杯1,100円と都内の喫茶店でもぶっちぎりに高い価格設定ですが、「ちょっと高くてもいいから素敵な空間でゆっくり落ち着きたい」みたいなときにホテルのラウンジ感覚で使うといいのではないでしょうか。

ちなみにこのあとの飲み会は朝までコースになったのですが、予防接種を打った左腕がパンパンに腫れました。お医者さんの「今日はアルコール控えてくださいね」はブラフじゃないので気をつけよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です