空気を抜かないタイプの衣類圧縮バッグが旅行や出張に便利

旅行のパッキングの際にいつも頭を悩ませるのが衣類。スペースめっちゃ奪われる。そして小物類がカバンの中でとっ散らかりがち。

僕は服をいつも雑に入れるので、カバンの底にある靴下を発掘するためにガジェットやTシャツやパーカーなどの層を手探りで突き進む必要があるんですよね。んでやっと靴下にたどり着いてグイッと引き抜いたと思ったら「これパーカーの袖の部分やんけ!」で、その頃には手遅れ。目の前には水揚げされた深海魚のように中身を全部吐き出したバックパック。俺はいつまでこんな無駄な時間を繰り返すんだ?

DSCF4270
そんなタイミングでNIERBOさんというメーカーから圧縮バッグのレビューの依頼を頂きました。

ビニール製の「くるくるやって空気を抜く」タイプではなく、「突っ込めるだけ突っ込んでファスナー閉めるだけ」という商品。ビニール製のものと比較するとシワになりにくく、空気を抜く手間もかからないのがメリット。

DSCF4275
DSCF4273
中にはポケットやメッシュ式の部屋などがあります。小物を入れたり汚れ物を分けたりするのに便利。

DSCF4291-2
サイズ感はMacBook Proの15インチぐらい。

DSCF4292-2
試しに入れてみたら入りました。

DSCF4274
マチもついてます。卍解すれば服の量に応じてスペースの拡大も可能。

DSCF4294
さて、実際に旅行で使ってみることにします。今回は1週間の京都旅行→その後2週間の大阪帰省の計3週間。長期とまではいかないけど少し長めの滞在。

  • トムブラウンのシャツ
  • ベトナムで売ってたストール
  • モンベルのメリノウール
  • 靴下5足
  • 下着3枚

と、結構な量です。普段はこんなに持ち歩きませんがせっかくなので入れまくりました。こんな薄っぺらいバッグに全部入れられるのか?試してみましょう。

DSCF4295
入った。

DSCF4296
しかも卍解してないのでまだ全然余裕ある。

圧縮率はビニール製のものに比べるとそこまで高くはないですが、「このくらい縮んでくれれば助かるわ」ぐらいはカサが減ります。なによりひとつにまとめられるのが便利で、もうバッグの中がしっちゃかめっちゃかにならずに済みそう。

あと防水性の高い素材でできているので、プールや海に持っていっても安心。銭湯やジムに行くときに簡単な着替えとタオルだけ入れて出かける、というのがサクッとできるのもいいですね。

NIERBOさんからクーポンを頂いたので置いておきます。30%オフなので買いたい人はぜひお使いください。

クーポンコード:JB4530FF
使用期限:2019/12/23 20:00まで

旅の持ち物2019

2019年3月16日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です