コーヒーを飲むのに特化したCoresのマグカップ「キキマグ」がいい感じ

最近コーヒー淹れるのが楽しくて、もっと美味しく飲める環境を作りたいなーと思うようになりました。

で、色々とコーヒーについて調べていると「マグカップを変えると結構変わるよ」という意見がちらほら。よっしゃほんなら我が家もいっちょ最高のマグカップを見つける旅に出かけるぞ思って鬼検索(2週間ぐらい毎日ググっては良さげなマグカップの商品ページをリーディングリストにストックしてひたすら比較検討)しました。鬼検索の末にたどり着いたのがCores(コレス)というメーカーの「キキマグ」。

「香りと風味を余すことなく楽しむために、細部まで計算し、こだわりぬいてつくりあげたマグカップ」というコンセプトと、あたたかみのあるデザインに惹かれて「このマグカップしかない」と注文しました。

キキマグは全6色展開。そのうち以下の4種類を購入しました。

  • 織部(写真右上)
  • 鉄釉(写真右下)
  • 黄瀬戸(写真左下)
  • 志野(写真左上)

他には瀬戸黒(黒い)と美濃伊賀(茶色っぽい)があります。

審議中。かわいいね。

デザインはこんな感じ。手に持ったときのしっとりした質感がいい感じ。趣がある。あと持ちやすいです。サイズ感とか持ち手とか、緻密に計算して作ってるんだろうなーと思う。

キキマグの最大の特徴は飲み口がワイングラスみたいに小さめの口径になっているところ。この構造によってコーヒーの香りを逃さずマグカップ内に滞留させて、飲むときに口の中全体にコーヒーアロマが広がる、というロジックらしい。

今回買った他の3色はこのような。赤と緑が僕チョイス、黄色と白が奥さんチョイスです。

というわけで早速淹れてみました。確かにいつもより香りがわかりやすい気がするし、美味しい気がします。ナイス。

お湯を沸かして豆を引いたタイミングで、「今日のマグカップはどの色にしよっかなー」って考える時間もなんか良くて、コーヒータイムがこれまで以上に楽しくなりました。いいマグカップを買ったぜ。

あとちょっとしたプレゼントなんかにもいいと思います。うちでは出産祝いを送ってくれたコーヒー好きの人へのお返しにチョイスしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です