ソーラーライトを庭に置いて、夜になったらいい感じにライトアップされるようにしてみた

古民家の環境をいい感じにするぞプロジェクトを黙々と進行中。今回は

  • 家の周りに街灯が少なくて
  • 夜になると全体的に見えづらい

という問題をなんとかすることにしました。

DSC00566

購入したのはこちらのソーラーライト。光が当たるところに設置しておくと、昼のうちに太陽光で充電され、夜になると自動的に点灯するアイテムです。

DSC00567

4つ入り。

DSC00570

こんな感じで暗さ認識すると自動的に光る。

DSC00571
DSC00572

こういうピンも付属していて、土とかにぶっ刺して固定することができます。やったね。

DSC00574

というわけでお庭の縁側近くにセットしてみました。土ぶっ刺しスタイル。

DSC00590

夜になるとこんな感じ。ここ、今までマジで真っ暗で夜歩くたびに足元が見えづらくて困っていた問題を一発で解決してくれました。

DSC00579

4個入りなので1つは玄関先にポン置き。ここも暗くて、歩いていたら伸びた雑草が足に当たって、暗くて見えないからなんか変な虫かと思ってうわああああってなる、というイベントが頻繁に発生しておりました。

DSC00589

それがソーラーライトを設置してからはこんな感じ。草が見えるので足に当たっても「草か」で済んで精神の安定を得られてめでたい。人間は目に見えないものを恐れるようにできている。見えてしまえば怖くない。俺の勝ちだ。っていうかこれに関しては雑草刈れば解決する話だと思う。近いうち刈ります。

DSC00588

残りひとつは玄関に。ここに車の鍵とかを置いているのですが、夜になると見えづらくて勘でガチャガチャ探って見つけるのに時間を要していました。今はソーラーライトが常夜灯として活躍してくれるおかげで全部見える。鍵も一発で掴める。ありがとうソーラーライト。

そんな感じで地味に便利なアイテムです。家の周りをいい感じにしたい人はぜひ導入してみてください。値段もそこまで高くないので軽い気持ちで購入しまくって家の周りをビカビカにするといいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です