田舎暮らしでバイク持ってたら楽しいはずという確信のもと、クロスカブ110を購入したところ大成功

バイク欲しい

  • 長野県の信濃町に移住してきてから、車出すのはちょっと億劫だなーという距離感の移動がちょこちょこある
  • 自然いっぱいなのでバイクで移動したら気持ちよさそう
  • 機動力を高めたい

などの理由により、バイクの購入を検討し始めました。

原付か単車か

バイク購入を検討し始めた際、原付か普通二輪かという2つの選択肢が頭に浮かびました。

原付

  • メリット:普通自動車の免許持ってれば乗れる
  • デメリット:30km/hの制限速度や二段階右折などのルールに縛られるのがだるい

普通二輪

  • メリット:速い、車と同じ制限速度、二段階右折とかない、2人乗りできる
  • デメリット:免許取るのに最低でも1週間以上かかる

小型自動二輪車がちょうどいいのでは

原付も単車もしっくりこないなあと思いながら検索を進めていたところ、「小型自動二輪車」という存在を知りました。普通二輪免許が400ccまでのバイクに乗れるのに対して、小型自動二輪免許は排気量125ccまでのバイクに乗れます。

  • メリット:車と同じ制限速度、二段階右折とかない、2人乗りできる、AT限定なら教習所に行けば最短2日で免許取得可能、維持費が安い
  • デメリット:高速道路に乗れない

要は原付と普通二輪のいいとこ取りをしたバイク。これだ!

バイク見に行ったら気づいたら買ってた

時同じくしてゴウさんもバイク購入を検討しているとのことで、じゃあまずはバイク屋さんに見に行ってイメージを膨らませましょうという流れで長野市内のホンダドリームへ。

IMG_8996

で、そこで売ってたクロスカブ110というバイクに一目惚れ。気づいたら近くのローソンで現金35万円を引き下ろして支払いを済ませていました。記憶がない。なおこの時点で免許もない。僕の心の中の千鳥ノブが「そんなもんは買うてから考えりゃええ!」って言ってた気がする。

ちなみにゴウさんはモンキー125というバイクをその場で購入して店員さんにカスタムの相談までしていましたが、ゴウさんもこの時点で免許を持っていません。2人とももうちょっと後先とかを考えたほうがいいと思う。

バイクを先に買うと免許を取らざるを得ない

免許取りに行くのはダルいけど、バイクを買ったらそうも言ってられません。取りに行くしかない。35歳で無免でバイク乗り回すのはさすがにイタい。

で、前述のつぶやきの通り飛び込みの一発試験に行こうと思ったらどこの教習所も予約で一杯。受験できるのが1ヶ月以上先とか。待てるかそんなもん。なので埼玉に帰ったタイミングで教習所に行ってきました。

と思ったら教習所も一杯なんですね今。夏休みシーズンとコロナでみんな電車乗りたくないから例年より免許取りに来てる人がめちゃくちゃ多いらしい。かたっぱしから電話しまくってやっと空きを見つけた「いわつき自動車学校」というところに申し込み。和光市から車で片道1時間半ぐらい。遠かった。無事2日で合格しました。やったね。

試験は普通に原付乗ったことある人なら誰でも受かるレベルの簡単なものですが、平均台の心理的プレッシャーがすごかったです。落ちたらその場で不合格。これミスったらまた試験受けに来なきゃいけない。スケジュール的に明日長野に戻るからわざわざ埼玉まで戻ってくる必要がある。そう思うとハンドルを握る手にも力が入りました。

クロスカブ110は最高

DSC00593

そんなこんなで無事免許を取得しまして、納車されたクロスカブを信濃町で乗り回しています。めっちゃいいぞこれ。

  • 気軽に乗れる
  • 燃費めちゃくちゃ良い(カタログ燃費66.7km/L)
  • 自分でギアをガチャガチャ変えるのが楽しい
  • 車で入れない道にも突っ込める
  • 写真撮りたくなったらパッと停めてサッと撮れる

などなど自分のライフスタイルにドンピシャにフィット。良いものを買いました。

バイク × 田舎町 = 無敵

DSC00601

最近は朝7時ぐらいに起きて信濃町の行ったことないエリアを探検することが日課になっています。空気が澄んでて気持ちいい。探検するたびにトルネコの大冒険みたいな感じで頭の中の信濃町の地図が広がっていく。

バイクをいい感じにいじっていくぞ

DSC00602

バイクに乗り始めて「こういうのがあったら便利だな」というアイデアがいくつかあり、今後ちょこちょこ買い足しながらいじっていこうと思います。現在頭にあるのは以下の通り。

  • スマホスタンド(地図見るとき毎回ポケットから出すのめんどくさいので固定したい)
  • 2人乗り用のシート(誰か乗せるときノーマルのままだと座り心地悪そうなので改善したい)
  • 荷台のカゴ(買い物帰りとかにドカッと運搬できたら便利そう)
  • グローブ(ハンドルを握り続けると親指の付け根が擦れて痛くなってくるので予防したい)

というところ。

逆に今まで持っててバイク乗るときに活用しまくっているのが

  • ショルダーバック(こまごましたものを雑に運べる)
  • ワイヤレスモバイルバッテリー(携帯の充電切れたとき用)
  • カメラ(写真撮るの楽しい)

などです。

ちなみにヘルメットは以下の2つを買いました。クロスカブの色に合わせたマットグリーンのシールド付きのものと、黒い半ヘルのやつ。季節や天候に合わせて使い分けられるし、2人乗りするときにも使えるぜという算段。

まとめ

DSC00599

そんな感じでバイクライフを全力で満喫していく所存です。このあたりは冬になると雪が積もって走れなくなっちゃうので、それまでに5,000kmぐらい走りたい。

おまけ

6 件のコメント

  • 納車おめでとうございます!!
    勢いとノリで購入してて笑いましたw

    クロスカブかわいいしよく走るし、最高なマシンですね!

    ミニマルキャンプギアを積載して林道アドベンチャーツーリングとか、信州大町チャレンジフィールドで開催されている原付オフロード草レースとか🤤

    いろいろチャレンジできそうなバイク!
    またバイク記事楽しみに待ってまーす!

    • ありがとうございます!
      長野だと普通に走る以外でもいろいろ遊び方あって楽しめそうで、良い買い物をしました。
      このクロスカブでいろいろ挑戦していきます!

  • 納車おめでとうございます!
    バイクの死因1位が顔面強打によるものなので、顎を守れるフルフェイスも一つあると良いと思います。

    個人的にはグリーンのクロスカブならARAIのラパイドネオというメットが抜群に合うと思いますので良ければ見てみてください!
    デザイナーの加藤ノブキさん(椎名林檎の勝訴ストリップのジャケットとかデザインしてる人)がデザインした物です。
    (ARAIは日本人向けの頭の形状に設計されていて、合う合わないがあるので一度試着をおすすめします)
    https://www.webike.net/magazine/web_motorcycle_show/web_motorcycle_show_new_product/38379

    長野県ならビーナスラインという日本屈指の名道もあるのでバイク的には最高ですね!
    良いバイクライフをお楽しみください!

    • ありがとうございました!
      ラパイドネオ、調べてみたらかっこいいですね!
      虫がめっちゃ顔面に当たって痛くて、カブトムシとか当たったら普通に死ぬ可能性が考えられるので、購入検討してみます!

      ビーナスライン、8月に車で通ったのですが気持ち良かったです!いつかバイクでも行ってみます!

  • 初めてコメントさせていただきます。
    いつも楽しく読んでます、大好きです!
    観音さんは興味のままに行動されていらっしゃるので、毎回どこへ転がるか予測不能で一挙手一投足をすごく楽しみです。

    納車おめでとうございます!原付2種をお持ちであれば、是非オフロード向けの125ccを購入して、林道へ入ってみてください。人の手の入ってない荒れた場所に機動力抜群の二輪でカチ込むのは、他の娯楽には無い楽しさがあります。興味があれば是非!

    それと、観音さんは「モトブログ」というのをご存知ですか?
    ヘルメットにGopro等のアクションカメラを取り付け、撮影するものです。撮影者の視線がそのまま映像になるので、没入感の高い映像が撮影できます。
    せっかくの田舎ライフ、バイクも購入されたことですし是非映像に残してみませんか?いちファンとして、見てみたいです!
    YouTubeにはさまざまな「モトブログ」が上がっています。中には映像と音楽を組み合わせて、芸術性の高い作品を投稿している方もいます。こちらも是非機会があればご覧になっていただきたいです。

    いつも新しい記事を心待ちにしています!これからも活動頑張ってください!

    • こんにちは! コメントありがとうございます!
      林道! この辺りは森林がいっぱいあるので一度クロスカブで突っ込んでみます!

      モトブログ、全然知らなかったのですが今調べてみたらめっちゃ面白いジャンルですね。
      作った曲に乗せる映像素材としても使えそうですし、カメラをつけることで新しい場所に行く理由ができるのがいいですね!
      運転もだいぶ慣れてきたので、アクションカメラ購入して挑戦してみます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です