トリガーポイントのマッサージボールで筋膜リリースするとマッサージ屋さんで指圧してもらったときと同じぐらい気持ちいい

こんにちは。突然ですが僕はデスクワークや車の運転など、何かやっていて楽しい気持ちになると何時間も作業し続けてしまうタイプです。

  • 曲作ってたら集中しすぎて朝になってたり
  • 休憩なしで5時間ぐらいぶっ続けて車に乗っていたり
  • 新幹線でずっとスマホアプリでポーカーをやり続けたり

と、自分が好きなことだとマジで姿勢を変えずにずーーーっと作業し続けています。

楽しいからいいやと思っていたのですが、「姿勢を変えずに」というのがまあよろしくない。椅子から立ち上がったら足の裏が痺れていたり、車から降りようとしたら腰がめちゃくちゃ痛くて一瞬動きが止まったり、スマホを見続けて首がバキバキになったりと、常にどこかが凝っている状態。なんとかしたい。

で、体質を改善しようと思って色々と調べていたら目に飛び込んできたのがトリガーポイントという言葉。テニスボールみたいなもので腰や背中をゴリゴリすると痛みの引き金(トリガー)になっている点(ポイント)である筋膜を剥がして痛みを緩和してくれる、というものらしい。そしてそれが気持ちいいらしい。

トリガーポイントのマッサージボールを買ってみた

DSC00560

というわけで買いました。トリガーポイントのマッサージボール。

DSC00563

直径6.5cmとテニスボールぐらいのサイズ感で、Amazonで商品ページを見たら¥2,300って書いてて「100均のテニスボールでいいやん」という気持ちが一瞬横切りましたが「ちゃんとしたやつは効き目もいいはず」と自分に言い聞かせてポチりました。

DSC00562

ちゃんとしたやつなので1年保証がついてる。

DSC00561

ちゃんとしたやつなので硬いゾーンとストライプゾーンに分かれていて、圧迫してほぐしながら血液や酸素の流れ道を作ってくれる。やっぱり買うならちゃんとしたやつですよ。

マッサージボールで体のコリをほぐして痛みの原因を取り除こう

で、こいつを仰向けになった状態で腰や背中やお尻の筋肉に当てるとこれがまーーびっくりするほど気持ちいい。気持ち良さレベルで言うと台湾で腕利きのマッサージ師さんに指圧してもらったときと同等でした。めっちゃ効く。押し当てたまま30秒ぐらいキープし続けているとじわじわとコリがほぐれていくのを感じます。気持ち良くて母音に濁点がついたような声が出ました。

あと足の裏を刺激するのにも良くて、今もこの文章を書きながらゴリゴリ踏んでます。いい気分転換。

マッサージボールを買うべき人

  • 僕みたいに長時間同じ姿勢を保持し続けて体がバキバキになっちゃってる人
  • 腰痛持ちの人
  • デスクワーカーの人
  • マッサージ屋さんに行く頻度が高い人

にはおすすめ。

レビューを読むと「2個購入して、左右同時に使うのがおすすめ」というコメントがあったのでもう1個買い足して倍の効果を狙いたいと思います。

かさばらないのもGood

あとカバンに入れても邪魔にならないので旅行とかにも普通に持っていけるのがいいですね。去年ロシア行ったときに電動型のマッサージクッションを持っていっていましたが、このマッサージボールの存在を知った今記事を読み返すと「完全にやり過ぎやろ」と思います。今後はこのボールを持っていきます。

まとめ

使ってみると「こんなただのボールに2,000円も払う価値があるのか?」という最初の疑問に対して「完全に価値がある」と断言できる健康アイテムでした。(テニスボールを実際に使って比較したことがないのでもしかしたらテニスボールでも代用できる可能性はあるけど硬さとかの関係でマッサージボールのほうが優れていると思う)(そう思いたい)(テニスボールが完全に同じ効果ならちょっと凹む)

以前購入したフォームローラーが広範囲の筋肉を伸ばすストレッチ効果が高いのに対して、こちらのマッサージボールはピンポイントでグッと押す指圧効果に振り切っている感じでした。用途に応じて使い分けるのがいいでしょう。「フォームローラーかマッサージボール、どっちか1つだけ買うならどっち?」という質問にはマッサージボールを推します。場所取らないしピンポイントで効き目がわかりやすいので。

身体機能をいい感じにするためにフォームローラーで筋膜リリースを始めたところめっちゃ気持ち良くて一発で習慣化

2020年1月24日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です