下呂温泉1泊2日

大阪の友達と岐阜の貸し別荘でBBQするぞ! ってなったのですが長野から当日集合しようとすると午前5時とか6時に出発しなきゃいけなくてちょっとしんどい。そこで1日早く出て道中の温泉街で一泊することにしました。目指すは下呂温泉。

下道で下呂温泉へ

長野県の信濃町から下道をのんびり運転して下呂温泉へ。途中の道の駅でBBQ用の野菜を買ったりお蕎麦を食べるなどしました。あとそういえば山道でサルの群れに遭遇。20匹ぐらいが道路でたむろしててヤンキーでした。写真撮ろうと思ったら逃げてった。

DSCF6812 DSCF6817

下呂温泉の旅館「小川屋」は最高

で、ひたすら運転すること4時間ちょいで下呂温泉に到着。今回泊まったのは小川屋という旅館。ここがまーーよかった。

DSCF6818

広めの和室に真新しい畳の香り。ひとりだと持て余すぐらいの広さ。

そして何よりちょうど良い湯加減の温泉。サウナもついていて文句の付け所がなく、サウナ→水風呂→外気浴→温泉→水風呂→サウナ→水風呂のループを5周ぐらいしてトータル3時間ぐらい温泉を堪能させていただきました。

GoToトラベルキャンペーンが適用されて1泊6,600円。安すぎ。スケジュールを確保して7泊したい。下呂温泉行くならマジでおすすめです。超リフレッシュしました。

下呂温泉にきたら牛乳ラーメンを食べよう

DSCF6820
温泉でリフレッシュして帰ってきたら布団が敷かれていたのでそのままダイブ。自動的に布団が敷かれる環境で1ヶ月連泊しても198,000。住むのマジでアリなのでは?

さて、布団の上でゴロゴロしながらGoogleマップを開いて晩ご飯のお店を探したところ、何やら気になる文字列が。

>>>牛乳ラーメン<<<

DSCF6843
食べるしかないじゃろ! というわけで中華料理屋さんの「桃庵(とうあん)」というお店に直行して注文。どうせ一発ネタみたいな味だと思ったでしょう? その先入観をブチ壊すうまさです。牛乳のクリーミーさの中で焦がしガーリックが良い仕事をしており、クリームパスタやポタージュスープの和風版のようなお味。あとチャーシューがトロトロで美味しかった。

DSCF6847
「こんなに美味しいラーメン作る店ならサイドメニューもうまいに違いない!」と確信してサイドメニューの手羽先と餃子を注文したところ完全に優勝しました。何食ってもうめえ。

下呂温泉の街並みを撮り歩く

DSCF6825 DSCF6839 DSCF6850

夜の温泉街は雰囲気があって非常によろしい。魔女という店名のラウンジが気になって仕方なかった。誰か行ってみてください。

まとめ

下呂温泉、東京からも大阪からもアクセス悪くて行きにくいですが、近場を通る機会があれば日程確保してぜひ1泊してみてはというところ。長野からは割とサクッと行けるので大阪帰るついでとかに立ち寄りたい。

下呂温泉 小川屋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です