BBQの火起こしをスマートにやるために火吹き棒を買った

DSCF6287
こういうものを買いました。火吹き棒。火吹き棒って打とうとしたらMacの予測変換が変な仕事して皮膚希望って出る。

この火吹き棒、焚き火やBBQの火起こしや火力を上げる際に使うものです。今まで口だけでフーフーやってたのですがそれだとめちゃくちゃ効率悪いっぽく、全然燃えない割りに酸素を出しすぎて頭がクラクラするという問題を抱えていました。それを解決してくれるのがこの子。

左側の穴が大きい方を咥えて息を出すと細い方から勢いよくシューーって空気が出て効率よく空気を送れます。熾火になってる状態の炭にこいつで空気を送り込むと一瞬でボッて炎が起こって楽しい。

最初は「わざわざこんな大層なもん買わんでいいやろ」と思っていたのですが一度使うと「俺は今までなんであんな効率悪い火の起こし方をしていたんだ……」という気持ちになりました。

DSCF6285
DSCF6286
本体は折りたたみ式で専用の収納ケースも付いてきます。スマートですね。

火吹き棒、英語だとファイヤーブラスターっていうらしい。かっこよすぎ。敵全体に炎系の大ダメージ。キャンプでスマートに火起こししたい人はぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です