大阪上本町の鮨「天寿」で結婚記念日を祝ってきた

うちの結婚記念日は11月1日でして、

  • ゾロ目で覚えやすい
  • 全国すし商環境衛生同業組合連合会が制定した「寿司の日」なので毎年うまい寿司を食べに行くきっかけになる

の2つの理由により最高です。みんな11月1日に入籍しよう。

過去の寿司体験は以下の通り。

で、先日無事第3回目の結婚記念日を迎えまして、今年は地元大阪に帰省を兼ねて旅行することに。で、一休レストランで寿司屋をサーチしたところ上本町でいい感じのお寿司屋さんを発見したので予約して行ってきました。

DSC00770

DSC00771
店先はこんな感じ。おまかせコースのみのお店です。

DSC00774
お箸めっちゃかっこいい。コースターが鬼滅の刃っぽい。

DSC00817
カウンターはヒノキの一枚板。こんな立派なカウンター初めて見ました。これだけで車が買えるほどのお値段だそうです。

DSC00815
あと床も個性的。栗の木を職人さんが手で削ったものらしい。

DSC00775

DSC00781
さてさてノンアルコールビールと焼酎のソーダ割。奥さんのソーダ割は華やかな香り。

「去年の今頃はお酒やめるなんて思いもせんかった」
「お寿司のときは日本酒飲みたい衝動がちょびっと発生する」
「ノンアルコールでそういうペアリングみたいなのあったらいいのにね」

などの会話をしました。

DSC00777
お任せコースはアテから始まって寿司に向かう構成。1品目はフグのてっさの昆布締め。昆布の出汁感がフグの淡白な旨味を引き出していて奥深い味わい。コーススタートの時点で「このお店にしてよかった」と思わせてくれる一皿でした。

あと大将がお若くて物腰やわらかな方なのも最高。

DSC00779
そして2品目は「お遊びで作ってましてね」と出されたクリームチーズの醤油漬け。お酒止まらなくなるやつ。

DSC00783
北海道の仙鳳趾(せんぽうし)の牡蠣の天ぷら。クリーミーでパワフル。ダースで食べたい。

DSC00784
気仙沼の鰹をたたき風に軽く炙ったやつ。ポン酢ではなく塩で味付けされていました。塩のほうが魚の身の味がわかりやすいからのことで、確かに味がキャッチしやすい。広い海を元気に泳いでいたであろうワンパクな味。

DSC00787
続いては白甘鯛の骨蒸し。「この鯛のアラはめちゃうまいので骨しゃぶりまくってください」という指示に従ってしゃぶり倒しました。お正月を具現化した味がします。

DSC00788
クリームチーズがうますぎておかわりをした様子です。

DSC00790
アテの締めくくりは鯛の茶碗蒸し。シルキーでうまい。この直前に百合根を練ったお団子が出てきました。(食べるのに夢中で写真を撮りそびれた)

DSC00789
おまかせコースの第二幕、寿司劇場の始まりです。

DSC00792
鯖のきずし。脂乗りまくり。火の入れ方が絶妙。その奥にフワッと爽やかな柑橘の香り。パーフェクト。100点。優勝。ありがとうございます。

DSC00793
北海道の鰤。鰤食べてウオーって唸ったの初めてでした。

DSC00796
穴子はお客さんが来てから炊いて出すようにしているとのこと。炊き立ての穴子初めて食べた。口の中でほろっと溶けて甘さの余韻が残って宇宙。神秘。

DSC00797
北海道の塩水ウニ。脳が揺れる。すごい。キロで食べたい。キロで食べるためのお金をクラウドファンディングで集めたい。

DSC00800
さっきまで泳いでた車海老。この身振りのよさったら。デカ過ぎて口に入れてずっともぐもぐしてました。

DSC00801
こちら本日の個人的MVPです。天然の縞鯵。べらぼうにうまい。

DSC00804
ウマヅラハギの肝乗せ。食べる現代アート。

DSC00805
青森の大間マグロ。

DSC00806
からのトロ。完璧なワンツーパンチでございました。ノックアウト。

DSC00808
天然のカンパチ。もう全部うまくてこの辺から記憶がない。

DSC00809
生の鳥貝。貝類食べたいなーと思ってたタイミングで出てきてスピリチュアルな体験でした。

DSC00813
最後はうなぎのパリパリ焼き。これはこのお店でしか味わえないオリジナルなスタイル。これ食べるためにまた来る価値ある。

DSC00814
デザートはマスカットといちじくをワインで固めたもの。うまいうまい。

DSC00811
で、最後にお土産までいただきました。昭和のお父さんが酔っ払って持って帰ってくるやつ。かわいい。太巻きが入っていました。写真撮るの忘れた。うまかったです。

なんやかんやで3時間滞在のゆったりしたコース内容。味はもちろん、店内の雰囲気や店員さんの心遣いもいい感じで完全にナイスチョイスでございました。大阪で何かの記念日でお寿司食べる際はここ選ぶと間違いないと思います。おすすめ。

鮨 天寿

来年はどこの寿司屋で祝ってるのでしょうか。次の結婚記念日も楽しく祝えるよう毎日をいい感じにしていきます。がんばるぞ。

割烹寿司「恵風」で結婚記念日を祝ってきた

2018年11月9日

京都の「すし岩」で結婚記念日を祝ってきた

2019年11月19日

2 件のコメント

  • 3回目のご結婚記念日おめでとうございます!
    どのお料理も素晴らしくて私も落ち着いたら必ず行きたいと思います

    ノンアルコールについてですが、今は世界的に若者がお酒を飲まないとかで、ノンアルコール市場が拡大してるみたいですね
    日本でもノンアルコール専門ブランドができたり、モクテル(ノンアルコールカクテル)が取り上げられる機会が多くなってきてるように感じます
    この前バーに行ってバーテンさんとノンアルの話になったのですが、液体から特定の成分だけ抽出できる機械はあるので、やろうと思えばどのお酒からもアルコールだけを抜く事は理論上可能とのことでした
    私はもっぱらジンが好きなので、ノンアルコールのジンも試飲させてもらったのですが、ジンというよりは華やかなボタニカルウォーターかな?という感じでした
    発展分野ということはこれから必ず色々なノンアルコールが出てきて楽しみの幅が増えると思いますよ!

    • コメントありがとうございます! 本当に素敵なお店だったのでぜひ!

      ノンアルコールのジン、めっちゃ気になります……!
      プランクさんのコメントを読んでから色々調べてみたところ、ノンアルコールの日本酒とかも売られてるっぽいですね。
      おかげさまで知見が広がりました。ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です