手相占いで有名な大阪心斎橋の「元気堂」で手相を見てもらってきた

大阪の心斎橋に手相占いで有名な元気堂というお店があります。1回1000円で、めっちゃ当たると評判のお店。

DSC00736
こういうお店。不思議なオーラが店先に漂っている。

本来なら1000円で手相占い + 健康ドリンク1杯という不思議な価格設定なのですが、コロナの影響でドリンクは提供していないとのことで、今回は手相だけ見てもらってきました。

DSC00734
これは奥さんが見てもらってるときの写真。以下、僕の手相を見てもらった様子です。ビシバシ当たって面白かった。

イントロ

占い師「初めての方ですか?」
僕「初めてです」
占い師「今日は何見ましょ」
僕は「じゃあ仕事と、そのほかまるっと全般的に見てもらえますか」

仕事について

占い師「お仕事何されてるんですか?」
僕「音楽作ったり文章書いたりしてます」
占い師「文章書き、ライターの才能は強いね。だから文章に対して曲を足したりしてみても面白いかもしれない」
僕「なるほど」
占い師「音楽も文章もどっちもできる人やから、音楽が先でもいいですけど、基本は文章先の人ですね」
僕「ほうほう」
占い師「で、このお仕事はフリーランス?」
僕「はい、フリーランスです」
占い師「あーこれも合ってますね」
僕「おー」

お金について

占い師「コツコツなのでそこまですごく儲かるという感じでは手相に出てませんが、結構お客さんのニーズを掴むのがうまいと出てるので、この先も困ることはないでしょう」
僕「めっちゃいいですね
占い師「飽きないようにやっていける状況を作れればいいと思いますよ」
僕「なるほど」
占い師「結構同じ業界が向いているので、あんまり広げすぎないほうがいいですね。クリエイティブな人やからいろんなことやりたくなるかもしれないけど、ある程度業種業界を絞ってやったほうがいいです。そうしないと乱れちゃってわからなくなっちゃうんですよね。っていうのが手相に出てます」

住む場所について

占い師「今後は地方に住みたいとか海外に行きたいとか考えてるんですか?」
僕「あ、はい。ちょうど最近長野県に家を買いまして」
占い師「ん? なんで長野? 地元かなんか?」
僕「いえ、地元は大阪なんですけどなんか環境が良かったので」
占い師「それは奥さんと一緒に?」
僕「いえ、特に相談せず買いました」
占い師「さっき奥さんの手相も見せてもらったけど、奥さん的には反対なんじゃないのかなと思ったけど。大丈夫なんですか? 心配やけども」
僕「あーはい。結構勝手に決めたんで、もしかしたら大丈夫じゃなかったかもしれないですね」
占い師「なるほど、これは奥さん的には納得はしてないけど、理解はしてくれてるという感じかもしれないですね。けどそれに甘んじちゃダメなんですよ。ちゃんと理解してくれてるということに感謝したほうがいいですね」

住む期間について

占い師「あと今の家ですが、長く続かないと思いますよ。長野県に居座らない可能性のほうが高いですね。長くて10年とか15年とかじゃないかな。そのあとは海外ですかね」
僕「海外」
占い師「結構遠いところですね。んで長期ですね」
僕「海外ならチェンマイ行きたいです」
占い師「チェンマイぐらいやったら5年以上いてもいいやろね」
僕「よっしゃ引っ越すか」

奥さんとの相性について

占い師「で、奥さんとの相性ですが、付き合ったのは何歳からですか?」
僕「27歳かな」
占い師「これは良い相性というか、気持ちは十分伝わっているので多少のワガママは通じると思います」
僕「何よりです」
占い師「ただあんまり別居婚は向いてないですよ。一緒に暮らしたほうがいい線が出てますね」

子供について

占い師「で、お子さんが1人生まれるとなってますね」
僕「それっていつできそうなんですか?」
占い師「手相的には年内とは出てないね」
僕「ほう」
占い師「ご自身としては長野に行ってからとか、そういうふうに考えてるんですか?」
僕「あー。あんまりちゃんと考えてなくて、できたらいいなぐらいのノリです」
占い師「手相的にもできる雰囲気がないんですよね。できる雰囲気がないってことは恋愛を楽しむしかないんじゃないですかね。旅行に出かけるとかデートに行くとか、仕事以外のことをしっかり話すとか」
僕「なるほど」

ポーカーについて

占い師「ほか何か見てほしいものありますか?」
僕「あ、じゃあギャンブル運を」
占い師「ギャンブル?」
僕「そうですね。運の要素が絡むゲームが好きで、最近ポーカーにハマってるんですけど、その辺の適性とかって見れたりしますか?」
占い師「基本的には理論的な性格を持っているので、データを使えるゲームは向いてますね」
僕「おーー」
占い師「でもデータだけじゃダメなんですよ。基本はデータを使って、最終的には直感を使うべき人です。音楽とかライターとかでも同じですね。この才能をギャンブルに使う場合は、データや基本的なことは絶対学ばれたほうがいいんですが、最後は自分の経験と直感をうまく適用させる、と」
僕「なるほど」
占い師「気をつけていただきたい点として、全部直感はダメです。根拠となる知識は絶対に必要」
僕「ほう」
占い師「あと少ないお金で大きく儲けられるセンスをお持ちなので、そのへんも含めて向いていると思いますね」

金運について

占い師「金運はほとんどないですね」
僕「ないんですか」
占い師「ないっていう言い方はちょっと違うかな。全部使っちゃうんですよね。自分に投資したり、健康に投資したりしてなくなっちゃう。けどそれでいいですよ」
僕「ほー」
占い師「お金残さないタイプですね。残すと病気になると思う」
僕「お金に困ることは?」
占い師「それはないですね。お金を稼ぐことに関しても使うことに関してもセンスをお持ちなので、これからも人生楽しくなっていくと思いますよ」
僕「なにより」

今後について

占い師「ほか何か聞きたいことありますか?」
僕「えーと、じゃあ漠然とした質問なんですが、『今後こう生きたらいい』みたいなのってありますか?」
占い師「今のままでいいですよ」
僕「っしゃ」
占い師「ただ自分の世界観を貫き通し過ぎてるところがあるから、奥さんがそれに対してどう思ってるかは意識したほうがいいですよ。自分のワガママが通ったら、奥さんがワガママを聞いてくれたっていうことを考えたほうがいいです」
僕「なるほど確かに」
占い師「何かワガママが通ったら、今回奥さんは妥協してくれてるなってことを思わないと。そうしないと揉めますよ」

終わり

占い師「一応手相に出てることは全部お伝えしたので、あとはしっかり自分の中で消化して、今後の人生に活かしてください」
僕「ありがとうございました」
占い師「はいありがとうございました」

まとめ

そんな感じで初の手相占いでした。占い師の人との会話って普通の人との会話とは違うアプローチで自分を浮き彫りにしていくような、不思議な心地よさがありました。

大阪旅行中とかのちょっとした空き時間に行くとお値段以上に楽しめると思います。おすすめ。

おまけ

DSC00740
帰りに食べて美味しかったやつ。占いからのクレープ。女子高生の放課後感。

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見してます。最新盤もDLさせて頂きお気に入りです。つい数時間前まで心斎橋いました。横浜からパルコの内覧で。Apple Storeまでは歩きましたが元気堂までは、、次の出張の機会に立ち寄りたいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です