ザ・リッツ・カールトン東京の「ザ・ロビーラウンジ」でくつろいできた

  • 普段と違うお金の使い方をしたい
  • 普段と違うデート中の休憩をしたい
  • とりあえず何かやったことないことやりたい

という気持ちを合算した結果、ザ・リッツ・カールトン東京の45階にある「ザ・ロビーラウンジ」でコーヒータイムとしけこむことにしました。初めてのホテルラウンジデートです。緊張しますね。

地上45階の「ザ・ロビーラウンジ」でコーヒーをすすろう


というわけで行きましょう。ザ・リッツ・カールトン東京です。泊まるといくらなのかなーと軽い気持ちで調べたら1泊7万円ぐらいで2泊するとMacBookが買えるという知見を得ました。


メインロビーは45階。エレベーター乗ってたら耳抜きが必要なレベル。


ラウンジの入り口はこのような。


所作が美しい店員さんが席まで案内してくれます。


お水とナッツが提供されます。うまい。


コーヒーを頼みました。トリップできそうなぐらい香りが良く、飲むととんでもなく上品な味がします。おいしい。

コーヒーはおかわりが1回できます。せっかくなのでしました。カフェイン耐性がないので1日にコーヒー2杯も飲むとか初めての体験で、案の定ギンギンにキマってこの夜朝方まで眠れなくなりました。


彼女が頼んだハーブティー。一口もらったところ洗練されている味がしました。

ポットに5杯分ぐらい入っていて、キャンドル的なもので温めてくれるのでずっと温かく飲めます。キャンドル的なものはティーウォーマーというものらしい。そして温めているにもかかわらず最後まで全く渋くならなくて不思議でした。


ついでに頼んだチョコレートケーキ。

濃厚でしっとり。生地にオレンジピールがねりこまれていて良いアクセントになっています。完璧。その完璧なケーキにホイップクリームとミックスベリーのソースを乗せたらスーパーサイヤ人3的な現実離れした強さになって夢でも見ているのかと思った。


ちなみに景色です。すごいすごい。


夕方から夜にかけての滞在がおすすめで、なぜなら夜景もまた美しいからです。

まとめ

そんな感じのラウンジ初体験でした。

景色のいい場所で優雅にお話ができてとても良いお金と時間の使い方だったと思います。普段やらないことやるの良いですね。彼女も喜んでくれたので完全に行ってよかったです。

ちなみに料金は

  • コーヒー:1,500円
  • 紅茶:1,500円
  • ケーキ:1,800円

で、サービス料とか入れて6,000円ぐらいでした。

今後はこういうところでノマド作業するのも良いかもなーと思ったりしました。居心地いいし混んでないし変な人いないしうるさくない。

料金だけ見るとアレですが非日常で上質な体験をするためだと思えばそこまで高くない気もします。確実に座りたい人は一休で予約していくといいでしょう。いくつかプランがあって見るだけでも楽しい。ちょっと割引がきいたりします。

ザ・ロビーラウンジ&バー/ザ・リッツ・カールトン東京

おまけ:ダイアモンドマティーニ


メニュー開いたらこういうのがあって笑った。

最近人気の記事

2016年下半期は稼いだお金を全部使うことにした
「稼いだお金全部使う」を半年間続けて思ったことと、良かった使い道5つ
2016年に買ってよかったもの94選
2017年に買ってよかったもの45選
【2017年版】おすすめの面白い漫画を250作品まとめたから全力で紹介するよ
つくりおきダブルス | mozlog
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
大阪人なのでAmazonのサービスを使い倒してプライム会員の年会費3900円の元を取りに行く
モンベルの「ジオライン」と「スーパーメリノウール」両方買って比較したので違いをまとめました
同棲生活を始めてから2年経ったので生活費とかコツとか買ってよかったものとかまとめ
一年中二日酔いの僕が選ぶ! ウコンの力やヘパリーゼ以上に効くドーピング剤と二日酔いに効果がある食べ物飲み物おすすめ10選
【2016年版】バックパックひとつで暮らす自称ミニマリストな僕の1ヶ月の旅の持ち物リストまとめ
ここ数年でやめてよかったこと12個
フリーランスになってからのあれこれ
「人間を燻製にしたらどうなるのか」という好奇心を満たすために秋田県横手市まで行ってラッパーの狐火さんをいぶりがっこと一緒に燻してきた
大阪の耳かき専門店『玉こん』で耳の穴を大掃除してもらいました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です