「天の橋立オイルサーディン」は缶詰とは思えないレベルで上品な味がする

おすすめしてもらってその場でお取り寄せしたオイルサーディンがめちゃくちゃうまかったのでメモ。

「天の橋立オイルサーディン」はうまいぞ

DSCF0601
これです。天の橋立オイルサーディン。金色の缶に厚めの和紙のような紙で包まれたパッケージ。

DSCF0607
缶切りなくても開けられるプルトップ式。

DSCF0610
オープン。こんなに形が揃った個体が几帳面に敷き詰められていると思ってなかったので笑いました。テトリスだったら全部消えてます。

天の橋立オイルサーディンは日本近海でとれた「金樽真イワシ」を油漬けにしているそう。臭みとかはまったくなく、というかもはやそういう次元ではなく缶詰とは思えないほど上品な味がしてうまいです。油漬けなのにさっぱりしている。割烹料理屋とかで出てきそう。

そのまま楽しむも良し、ニンニクとかネギを乗せてトースターで炙っておつまみにするとさらに良しな感じ。

DSCF0611
ちなみにウイスキーにものすごく合います。海風を受けて熟成されたアイラモルトがおすすめ。この日はボウモア。ラフロイグとかカリラも合うはず。

DSCF0617
半分ぐらい残して冷蔵庫に入れておいたら翌朝奥さんがアレンジを加えてパスタにしてくれました。めっちゃうまい。

DSCF0605
ちなみに今回は楽天で注文したのですが、「送料別でかかるから1缶だけ買うとなんかもったいないな」と思って3缶買いました。

DSCF0603
それでももったいない感が抜けなかったので天の橋立シリーズで売ってる種類全部買いました。全部で8缶。晩酌が捗るぞ。

というわけで酒好きな人におすすめ。お酒好きのお父さんがいたら父の日にプレゼントするのもいいんじゃないでしょうか。

ちなみにこの缶、パキュッと開けるたびに猫たちがビュンと飛んできて「オイオイオイオイそれはおれたちのごはんだろう常識的に考えて」みたいな感じでニャーニャーまとわりついてきてかわいかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です