RICOH GR II 買ったった

カメラ、普段は α7S、サブでRX100 M3 を使っているのですが、野良猫を撮ろうとしてRX100 M3をポケットから取り出したら勢い余ってビャッて飛んでいってそのままアスファルトにダイブしてぶっ壊れました。

で、直近で旅行とかブログ書いたりとかあるから修理に出して手元にコンデジない期間が出てくるのはちょっと困るなーと思いながら帰り道で「いい機会だから他のやつ買って使ってみるか」と謎のポジティブ思考で頭を切り替えてRICOH GR II を購入しました。ここまでカメラぶっ壊れてから5分ぐらい。

ガジェットは! 欲しいと思ったときが! 買い時なんやで!!! 迷うな! すぐ買え!!!! って頭の中にいる天使と悪魔が二人とも言ってました。あいつら良いこと言いますね。

RICOH GR II 買ったった


というわけで外観です。


右手の親指であれこれ操作できて便利。

さて、カメラの構造や性能については知識が皆無で説明できないので撮った写真を載せていきます。

RICOH GR II でいろいろ撮ってみよう


猫です。かわいい。


広いところで撮るとこんな感じ。上野駅。

レンズは28mmでズーム無しなので28mmの単焦点レンズを付けた一眼レフをそのまま持ち歩いているような感じです。


自転車置き場です。雑に撮ってもなんかそれなりにそれっぽくなるのでGR II はすごい。


蕎麦です。ボタンひとつでマクロモードに入ることができて便利で、しかも結構寄れます。蕎麦は美味しかったです。


近いうちにレビューしようと思っている名刺入れです。ブツ撮りやメシ撮りはRICOH GR II だけでいいかもしれない。


手元の機材です。黒が綺麗に写るなーという印象。


GR II 、夜出歩くときに持っていくと楽しいです。適当にシャッター切ってもエモくて渋い写真が撮れます。


お祭りの金魚すくいもこんな感じでなんかかっこよくなる。

まとめ

気に入りました。

そんなわけで今後しばらくブツ撮りとテーブルフォトはRICOH GR II でやっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です