ホーチミン3泊4日

バンコクからホーチミンに飛びました。初ベトナム。見たものや経験したことを書きます。

ベトナムはアライバルカード不要

ホーチミンのタンソムニャット空港に降り立ったのですが、アライバルカード無しでイミグレを抜けることができました。いろんな国行ったけど何も書かずに入国できたの初めてな気がする。

日本人は15日以内の旅行であればビザ不要。ですが出国チケットの提示を求められました。ユルさと厳しさが混在している。

ベトナムドンゲット


空港のレートが悪いのでとりあえず最低限だけ両替。SIMカードと街までのタクシー代で5,000円も替えておけば余裕。

ベトナムの通貨は桁が多くて初見で値段見たら「???」ってなるし買い物してたら”One hundred and thirty-five thousand”とか普段使わない数値のやりとりが発生するので普段使わない脳の部分が活性化されます。

1円が200ドン。ドンから日本円にしたいときはゼロふたつ消して2で割ればOK。100,000ドンは500円。

空港でSIMカードをゲットしよう


空港出てすぐにSIMカード買うところあって便利。3つぐらいキャリアがあるのですが、VETTELというところが速度も電波も安定していると評判。


料金はこんな感じ。普通に旅行するなら上の安いほうで十分でしょう。135,000ドン。675円ぐらい。

SIMカードは出発前に日本のAmazonで買っておいてもいいかもです。安い。


スタッフの人がカメラ目線をビュンビュン送ってくるので撮らせていただきました。フレンドリー。


速度はこんな感じ。だいたいどこでもLTE掴みます。速い。

ベトナムのタクシーでぼったくられたくなかったらビナサンタクシーかマイリンタクシー乗っとけばOKらしい


いざ街へ。タクシーで移動しますが事前に調べたところベトナムはぼったくりタクシーが多いらしく注意が必要。


タクシースタンドは空港出て左方面。“Taxi?”とか聞いてくるオッサンをフル無視してガンガン歩いてタクシースタンドのさらに奥へ。


するとこういう緑色の服を着たスタッフがいます。この人にVINASUN TAXI(ビナサンタクシー)かMAI LINH TAXI(マイリンタクシー)を拾ってもらえばとりあえず安心。

ホーチミン市内までのタクシー代は150,000ドン前後。メーターに表示された金額に空港使用料の10,000ドンを追加して払います。所要時間は30分ぐらいでした。

泊まったところ:サンライズ セントラル ホテル


今回はサンライズ セントラル ホテルというところに泊まりました。ちょこちょこ移動するのがめんどくさかったので3連泊。


そこそこ綺麗で市街ど真ん中の立地なのでアクセスがいいです。が、特におすすめはしないかなーという感想。なんか「ちょっといい感じの独居房」という感じの部屋で、滞在していてあんまりテンション上がりませんでした。一応リンク貼っておきますが同じ価格帯で探せばもっといいホテルがあると思います。

サンライズ セントラル ホテル

ベトナムは飯がうまいぞ

ベトナム、飯がうまいです。東南アジアにしては全然辛くないし油の量も控えめ。絶対日本人が好きな味付け。そして野菜が多くて超ヘルシー。もう何食べてもおいしかった。行ったお店を並べておきます。

ベンタイン市場にあった半屋台みたいなところ


空芯菜炒め。タイのと味付けがちょっと違う。おそらく調理法も微妙に違う。色味が鮮やかなのはたぶん茹でてから炒めてるから。


バインセン。ベトナムのお好み焼きみたいなやつ。中にもやしとか入ってる。


牡蠣。うめえ。


こんな感じで生野菜が付いてきます。

Tiệm cơm Đồng Nhân


大衆食堂みたいなところ。ローカル感全開で好き。味もよかった。指さしながら注文したら適当に盛ってくれます。


それぞれ割と大盛りで提供されてしまってひとりでフードファイトするハメになりました。写真右上のカエルのカレーがうまかった。

Quán Lẩu Dê 218


ヤギの焼肉が食えるところ。絶品。絶対行こう。


中でもヤギのおっぱいの焼肉がうまいです。食感も味もクセになる。


愛想のいい店員さんが焼いてくれるシステム。


店内に猫いてフリーダム。

バインミー屋さん


泊まってたホテルの前の路上で毎日やってるバインミー屋さん。速い安いうまいの三拍子。


これで125円ぐらい。すごい。

Com Ga Thuringia Hai


チキンライスの有名店。タイのカオマンガイが好きな人はとりあえず行っておきましょう。


チキンライスはハーフアンドハーフがおすすめ。しっとりしたやつとパリパリのやつ。


生春巻きもうまいです。

ホーチミンはカフェいっぱいあってノマドするのに最高

ホーチミンには雰囲気がいいカフェがたくさんあり、だいたいどこもWi-Fi完備なので仕事するのに困ることはありませんでした。

Hoang Thi Cafe




ちょっと見つけにくいところにあるのですが、緑いっぱいで落ち着く内装。作業はかどりまくりでした。コーヒーもうまい。

Loft Cafe


現代風のオシャレなカフェ。地元の若者に人気らしく夕方になると学生らしきお客さんがいっぱい。


ここではベトナムコーヒーに初挑戦。濃いコーヒーを練乳と混ぜてゆっくり飲むベトナム独自のスタイル。一口で濃縮された苦味と甘みがドーーーンと口に広がります。


カフェイン耐性がなさすぎるのでベトナムコーヒー単品ではつらいものがあり、チェイサーにマンゴーラッシーを注文。トロピカルでうまい。脳にブーストがかかって5時間ぐらいぶっ通しで作業しまくりました。

ベトナムはビールが異常に安い

ベトナムはお酒がアホみたいに安く、特にビールはコンビニで1缶50円ちょい、お店でも1杯100円以下で飲めるというアル中にとってのヘブンカントリーです。しかもどの銘柄もうまい。滞在中は調子こいて飲みまくってました。


ひたすら最高。ビールだけで毎日3リットルぐらい飲んでた気がする。

そのほかホーチミンで撮った写真


ホーチミンまとめ

そんな感じのホーチミン滞在でした。

  • 人口多くて勢いがある
  • ノマド民に優しい
  • ご飯おいしい
  • お酒安い

と、いいところが多い反面、ホテルの相場が東南アジアにしては高かったり、車のクラクションが半端なくやかましくてプチストレスだったりと、長期滞在には向かないかなーという印象でした。たまーに刺激を受ける目的で訪れるといいのではと思います。

2 件のコメント

  • ベトナムの良いところ、宣伝してくれてありがとうございます。本当に良いところです。次は他のところにも行って見てください。

    • ありがとうございます!
      このあとダナンにも行きまして、近いうちにまとめて記事にする予定ですのでそちらも是非チェックお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です