ナイフレVol.129でお酒遊びをしてきた

久しぶりにナイフレ行ってきました。@渋谷R-Lounge。


入店してバーカンに直行して生ビール頼んだらテキーラ出てきたシーン。渋谷の治安は今日も最悪です。

いつものやつ。


いつもの酒カス。

ANCELL「観音さん、お酒おごってくださいよ!!!」
僕「喜んで!!!」


僕「ミサさんいつものやつお願いします」
ミサ「おっけー!」
ANCELL「いつものやつってなんですか?」
僕「……」
ANCELL「え? なんで無視するんですか?」


何かの原液に


何かの原液を加えて


何かの原液を混ぜて


何かの原液を追加して


何かの原液を足せば完成です。


味見をしましょう。


エンッ


ANCELL「いやマジ何なんすかこれ」
観音「オリジナルカクテル、『殺人液』です」
ANCELL「あのヤバいやつか!!!!」


はい。


殺人液はボディブローのように効く、というか内臓をアルコールで直接ブン殴ってるようなものなので人間を手っ取り早く終わらせることができます。


チェイサーにテキーラを飲みます。


はい。


ナイフレではわんこテキーラの概念が導入されているためテキーラは無限に注がれます。


ウェイ。


ANCELLさんがログアウトしました。

僕「たいへんだ何か飲ませないと」


僕「ANCELLさん起きて。これ飲んでください」
ANCELL「またテキーラじゃねえか!!!!!!!」


ANCELLさんがログアウトしました。


復活。小一時間でダンゴムシみたいな顔になってしまった。

ANCELL「俺マジで観音さん出禁にしてくれってオーガナイザーのミルクさんに言ってんすよ!」
ANCELL「観音さん来たら毎回俺の体が終わるんすよ!! 翌日の夜まで起きれないレベルなんすよ!!!」
ANCELL「話聞いてます? ちょっとどこ行くんすか!!!!」


狐火さんと居酒屋に来ました。人生は短いので呂律の回っていない酔っ払いの説教を聞いてる時間はありません。音源の話とかのミーティングを兼ねて2リットルずつぐらい飲みました。


R-Loungeに戻ったら振る舞いテキーラが行われていました。もうなんでもありの世界観です。


なんでもありの世界観を作っているオーガナイザーのミルクさん。今日も薬物に詳しそうなビジュアルをしている。なんらかの矯正施設にブチ込んだほうがいいと切に感じています。


ミルクさんとRINさん似てますよね特に目のあたりがみたいな話になって撮った写真。どっちがどっちかわかりますか? 右がミルクさんで、左もミルクさんです。



その後はテキーラとかシャンパンを飲みまくるなどしました。

こういう飲み方してると「酒メガネ」や「アルコールマフィア」や「クソ人格トラックメイカー」などの心外なあだ名をつけられるのですが、そういう方々にはぜひとも以下のツイートを200回ぐらい音読していただきたいなと思います。

観音クリエイションさんやっぱめっちゃ良い人でした。

大事なことなので抽出して太字にしておきました。

そんな感じで楽しいイベントでした。みんなナイフレに遊びに行こう。


最後はDJ TAMAKIさんのダブルグッジョブでお別れです。絶妙に変な空気が流れる一発ギャグで僕好きなのですが、その場にいるメンバーによってはダブルグッジョブした瞬間に無茶苦茶な扱い受ける諸刃の剣らしいです。動画見せてもらったらそのうち出血とか骨折しそうなノリで爆笑しました。今後もDJ TAMAKIさんのダブルグッジョブに期待しています。

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です