池袋から徒歩圏内、本物のお寺の中でたまに営業しているカフェ「ぼうず’n coffee」が隠れ家で癒し系

池袋から徒歩圏内の祥雲寺というお寺では週一ぐらいの不定期で「ぼうず’n coffee」というカフェを営業しており、庭園付きの書院でゆるやかで上質な時間を過ごすことができます。都会の喧騒を忘れに行きましょう。

DSCF2044
オープンしてるときは店先にこういう看板が出ています。飛び込みで行ったら大体開いてないので事前にFacebookの公式ページで営業日をチェックしたほうがいいです。

DSCF2043
入り口です。完全にお寺。

最寄駅は副都心線の要町駅で5番出口から歩いて2分ぐらい。池袋からでも全然歩ける距離で、徒歩15分ぐらいで着きます。

DSCF2050
入店して誰もいないときはカーンして店員さんを召喚するシステム。お寺の鐘を呼び鈴代わりに使うの斬新すぎて笑う。

DSCF2051
メニューです。都内にしては安いですねというお値段。

DSCF2058
DSCF2056
DSCF2053
書院が客席になっていて、「池袋エリアにこんないいスポットがあったとは……」という感動に包まれました。中庭の緑がまた綺麗。

DSCF2063
お寺で飲む抹茶ラテうまい。

結構大きなスペースでお客さんの数も多いのですが、お寺の雰囲気のおかげで大きな声を出すような人もいなくてとても静か。いい。

縁側に座って毛布にくるまってうたた寝してる人がいてよさげでした。今度真似してみよう。

DSCF2069
夜になると中庭がライトアップされて綺麗。デートで行くとテンション上がるのでは。

そんな感じでおすすめです。都内にいながらちょっと頭をリフレッシュしたいときや、普段と違う空間でのんびりしたいときにぜひ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です